危険なハーブティーの「事実と恐怖」/ハーブティー効果・効能

unhappy_woman5.png
ハーブティーは美容、健康、医療などで活躍していますが、デメリットもあり、これから飲用するのであれば知る必要があります。


下記では一般的に語られない「知らないと非常に危険なハーブティーの事実と恐怖」を紹介しています。



実は、利用者全体の76・3%は効果を実感できていない

biyou_shimi.png
美容、健康、医療で活躍しているハーブティーですが、実は利用者全体の「76.3%は効果(効能)を実感できていない」という事実が専門家の調査結果で報告されています。


ハーブティーといえど、商品なので「損する」ことも「得する」こともあります。


なので「美味しいさ・効果・効能」が目的であれば「ブログ、美容業界、エステサロン、医療機関」など、どこかで推奨しているハーブティーが安全だと専門家に推奨されています。




購入先を変えだけなのに、以前飲んでいたのと風味が全く違う!!

shinpai_woman.png
これは愛飲者にありがちな「損」をするケースです。


ハーブティーにも品質があり、購入先(お店)が違えば、当然のようにハーブを栽培する農園も違うので風味や全く異なり、効果(効能)にも差が生じます。



なので、ブログなどで「美味しく効果的」と言われていても購入先(お店)が違うだけで、「全く美味しくない」なんてこと経験したことではないでしょうか?


「美味しい、飲みやすい」と体験談や口コミで寄せられていますが、あくまでも「そこのお店のハーブティーの感想」なので、同じ種類でもお店が違えば、感想も変わります。




以前、利用していたお店よりも安価だったので購入したら副作用が出た

virus_zutsuu.png
「得」をしたいと考えるあまり、以前購入していたお店のハーブティーよりも、同じ種類のハーブティーを安価で購入してしまったために「頭痛、腹痛、下痢、嘔吐感、胃痛」などの症状に悩まされたとの口コミも多く寄せられています。


消費者(利用者)の誰しもが「得」したいと考えていますが、ハーブティーは口に入れる商品なので、第一に体のことを考えましょう。


例えば

・「安い商品を購入して副作用(下痢、腹痛、嘔吐、頭痛)に悩まされる」

・「一番の安値ではないけど、美味しいし効果的ので、得をする」


この上記の感想では、どちらがいいですか?


同じ種類のハーブティーでも安価には安価の理由があり、必ずしも「安い」ことが「得」をするわけではなく注意が必要なので、「口コミや体験談」を参考にしましょう。




では、安心・安全なハーブティー選びとは?

yakuzaishi_soudan.png
これらのことから「専門家・ハーバリスト(自然療法士)・医療業界・ベテラン愛飲者」が推奨するハーブティーの選び方として下記の条件が推奨されています。


・「ブログ、美容業界、エステサロン、医療機関」などで、オススメしている


・「口コミ、レビュー、コメント、体験談では好評であるか?(これに関してはそこの搭載されているお店に限るので、注意が必要)」


・「できれば、オーガニック、無農薬、(しかし、必ずしもではない)」



この三つが吟味する対象と言われています。



悪いことばかりではない?ハーブティーの「真実」

houmon_shinryou2.png
古来から薬草としても利用されたハーブティーは、「野菜よりも非常に薬効が高く、手軽に摂取できるので続けやすい」とも言われています。


事実、愛飲者の「23.7%」は優れた効果を実感しており、「いくつになっても健康な人」や「キレイな女性」は毎日習慣のようにハーブティーを飲用しています。


なので、デメリットも多い分、正しい飲用さえできれば、どんな食材よりも「手軽で効果的である」と医学〜美容にも推奨されています。
| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする