ハーブティーの歴史/ハーブティー効果・効能


ハーブティーの歴史とは?


apron_woman1-4laugh.png

近年、カモミールティーやラズベリーリーフティー、ラベンダーティーなど「下痢、咳、不眠症、ストレス、自律神経、母乳の出を促進」などの症状に効果的です。

また、女性の美容やダイエットだけでなく、妊婦(妊娠中)の健康をサポートする効果・効能が期待できるのがハーブティーやマタニティハーブです。



種類豊富なハーブティー


suppliment.png

ハーブティーに利用されるハーブは種類豊富に存在しており、ハーブの種類豊富な数だけ薬効(効能)が期待できます。

美と健康だけでなくハーブティーには芳香成分が含有されており、イライラやリラックス効果、憂鬱改善など精神治療にも利用されています。



ハーブティーと医学的療法


nurse_benkyou_woman.png

中でも有名なのはカモミールティーで、この「カモミールティー」の芳香成分にはリラックス効果があると医学的にも証明されています。

これらのことからハーブの薬効(効能)は私たちの生活と密接した関係にあり、また生活のサポートに役立っていることがわかっています。


古来から利用され続けているハーブティー


medical_hanashiai.png

今でこそハーブティー通販ショップや専門店などでティーパックなどとして販売され、愛飲されているハーブですが、古くはどのような利用法で私たちと関わってきたのでしょうか?

このページでは古くから利用されている種類豊富なハーブと私たち人間の関わり方について紹介しています。


ハーブは、ラテン語で草を意味する「エルバ」という言葉がからきており、古代から薬草として治療に用いられてきたという長い歴史があります。

古くからアジアやアメリカ大陸でもハーブが薬草(メディカルハーブ)に利用されるようになりました。

その後も、何世代にも渡って伝えられ、現代の生活でもハーブは生きています。


生活をサポートするハーブティー


ninpu_genki.png

今では薬用としてだけでなく、美容た健康をサポートする効果・効能を持つ飲み物として親しまれています。
また、専門的なハーブの種類は数千種類があり、薬効成分も様々です。

現代社会においてハーブティーは美容面、健康面でも役立ってくれるので、日頃からハーブティーを積極的に取り入れていきましょう。

ハーブティーは私たちの生活をサポートし、うるおしてくれるのです。


しかし、愛飲するにあたって1番注意しなければならないのが「品質」です


ハーブティーと品質の重要性とは?


vegetable_yasai_suki.png

同じ種類ハーブでも専門店によって品質が異なり、品質が劣ると、風味に差異が生まれ、美容効果や健康効果などは全く違ってしまいます。

さらに品質が違えば、当然、含まれる薬効成分の含有量も異なり、品質が悪いハーブだと美容効果・効能また、健康効果・効能などの専門的なサポートは難しいでしょう。


愛飲者の体験談(口コミ)


yakuzaishi_soudan.pngミルクシスル1.jpgDSC_0044.JPGハーブティー11.jpg
「美容と健康」に役立つハーブティーですが、愛飲者の体験談や口コミにも注目してみましょう。
・スポンサードリンク



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする