ハーブティーの利用方法/ハーブティー効果・効能

ハーブティー以外のハーブの利用方法


sengan_girl.png

最近ではティーを化粧水として利用する人も増えてきました。

市販で売られている化粧品と違い、ハーブティーで生成する化粧水には化学物質が含まれておらず、肌荒れを専門的に防ぐ効果・効能があり、化学物質で肌荒れを起こしてしまう人にとっては非常に助けになっています。



ハーブティーは精神治療にも利用できる


tsukareta_business_man.png

他にもハーブには精油成分も含まれており、この精油成分はアロマ効果があり、精神を安定させてくれる作用があると、科学的に実証されています。

ハーブティーは愛飲するだけでなく「化粧水」、「お風呂」などで利用する際に、気付かないうちに精神的なケアもしてくれます。

また、薬効もゆるやかに優しく身体や心に働きかける効果・効能で誰にでも気軽に取り扱うことができるハーブです。

また、近年では専門店だけでなく、スーパーやドラックスアトアーなどで気軽にその商品を手に取ることができます。



ハーブティーはノンカフェインで子供にも利用できる


akachan_mokuyoku.png

ハーブティーとはカモミールやミント、ローズヒップなどの自然が生み出した薬効成分を含む(薬草)メディカルハーブの事で、わかりやすく言うと西洋の漢方のようなものです。

さらに、そのほとんどがノンカフェインであり、子供からお年寄り、ハーブによっては赤ちゃんまで安心して飲むことができます。



現代でも利用させるハーブティー


herb_tea.png

近年ではハーブティーのもとである、ハーブは数千種類もの専門的な薬用植物からできています。

その種類によっていろいろな色や味、香りだけでなく、様々な薬効成分をもつハーブが多く、現代人の「なんとなく不調」に対応したセルフケアとして非常に優れた手段のひとつなのです。


愛飲者の体験談(口コミ)


yakuzaishi_soudan.pngミルクシスル1.jpgDSC_0044.JPGハーブティー11.jpg
「美容と健康」に役立つハーブティーですが、愛飲者の体験談や口コミにも注目してみましょう。
・スポンサードリンク



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする