スゴイ!!動悸やダイエットに「ホーソン茶」


ホーソンとは?

ホーソン.jpg
ホーソンとはバラ科に属するハーブで、和名では「西洋サンザシ」と呼ばれており、ホーソンの名前の語源は「棘、すっぱい」などから来ているそうです。




ハーブティーで利用する際には、成分の抽出に時間がかかるためほかのハーブティーよりも抽出時間を長めに(20分程度)する必要があります。




ホーソンは漢方でも「山査子」として利用されています。





ホーソンの効能




「ダイエット」
動悸やダイエットに役立つ「ホーソン茶」
ホーソンには体内の脂肪の燃焼をたすける作用があるので、ダイエットには最適なハーブティーです。




そのため、ダイエットを心がけている人や最近体系が気になっている人はこのハーブティーを役立ってくれます。




また、ハーブティーなどに利用される部分は「花、葉、果実」で、古くから世界中の伝統医学で、「心臓を強くするハーブ」に利用されるほど歴史が長いハーブティーです。






「強心作用」
動悸やダイエットに役立つ「ホーソン茶」
ホーソンには心臓を強くする効能があり、効能も穏やかに作用するので、安全性があり、医療界でも推奨されています。




「動悸、息切れ、呼吸困難、心臓の重圧感」などの心臓に関連する病の緩和、解消してくれます。




また、ホーソンの薬効は穏やかに作用するので安全性も高く「動悸や息切れ」などの心臓が関係する様々な症状に利用されるほど、医療界でもの評価の高いハーブティーです。






「血液循環促進」
動悸やダイエットに役立つ「ホーソン茶」
血液の循環を助け、血圧を正常にする作用があるので、「低血圧、高血圧」などの症状にも役立ち、そのことによって心臓への血流の循環を助け、血管そのものを健やかにします。




また、登山者などにも飲用されて、山頂に近づくと空気が薄くなり、体内に酸素を運びずらくなりることから、ハーブティーを常備する人もいます。




さらにホーソンのハーブティーのもうひとつの良いところは高齢者の方も安心して飲むことができることです。





「老化防止」
動悸やダイエットに役立つ「ホーソン茶」
ホーソンのハーブには「OPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)」とい成分が含まれており、この成分が優れた抗酸化作用があることが研究によってわかっています。




この優れた働きの一つが優れた抗酸化作用は米国にて特許も取得されているほどで、抗酸化作用は細胞の酸化を防ぐ老化を予防(アンチエイジング)効果が期待できます。






「実も利用できる」
動悸やダイエットに役立つ「ホーソン茶」
ホーソンの実を使う際は、ミルなどで細かくしてから利用するのが一般的で、化粧水などのチンキとしても利用できるそうです。




また、花や葉よりも実の方が有効成分が豊富で、予防などに利用する際は花や葉の方が良いと言われています。





<作用まとめ>

血行促進 / 強心作用 / 抗酸化作用


<風味>

少し甘みのあるハーブで、さわやかなベリーの風味




関連情報:人気のホーソンベリーティー



ホーソンベリー 100g(ホーソン・ベリー:ハウソーン:西洋山査子:西洋サンザシ茶:実)ハーブティー:ドライハーブ:ハーブ茶:お茶:スパイス:香辛料


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


神奈川県_20代:女性_主婦
・「シワが気になってきた」

東京都_40代:女性_主婦
・「最近になった、ニキビができやすい」

東京都_50代:女性_主婦
・「体重が増えてきました。」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「肌トラブルや浮腫みには!?クリーバーズティーの効果(効能)」




・「手足や顔の浮腫みや糖尿病にお悩みには!?アルファルファティーの効果(効能)」




・「食べ過ぎや気になる口臭には!?アニスシードティーの効果(効能)」


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする