風邪や疲れ目に役立つ「キク茶(菊茶)」


キクティー(菊茶)とは?

キクティー.JPG
キク(菊)は日本を原産とするキク科の多年生で、別名は「野菊(のぎく)や食用菊(しょくようぎく)」と呼ばれ、また花言葉は可憐さにちなんで「高貴」を意味します。




日本では平安時代から、薬草や観賞用として用いられ、公家や武家の家紋としても利用されていたことで知られています。




キクティー(菊茶)の効能



「偏食改善サポート」
風邪や疲れ目に役立つ「キク茶(菊茶)」
キクの花には「ビタミン類やミネラル類、マンガン、カリウム」などの人間の必須栄養成分が豊富に含まれ、現代社会で問題視されている「偏食生活」の改善に役立ちます。




ちなみに、キクのハーブティーは食用菊の花を乾燥させたのもを使って作られるお茶です。






「疲れ目(眼精疲労)」
風邪や疲れ目に役立つ「キク茶(菊茶)」
鎮静作用や消炎作用などがありことから「眼精疲労(疲れ目)、目の痛み、視力改善」に対して役立ち、また古くから中国では漢方で、目の疲れを解消するとして知られています。




西洋のハーブ療法では、皮膚疾患に対して有効とされ、火傷(やけど)や水虫、湿しん、ニキビなどに対して利用されています。





「風邪予防」
風邪や疲れ目に役立つ「キク茶(菊茶)」
有効成分には解毒作用や解熱作用、鎮痛作用があることから風邪の引き始め、悪寒や発熱、頭痛といった症状に対しても有効です。



さらに、精神面では鎮静作用などがあり、リラックス効果があるとされています。






<作用まとめ>

消炎作用 / 鎮静作用 / 解毒 / 解熱 / 鎮痛作用 / 抗菌作用


<風味>

菊の花の香りで、やや苦味のある味。




関連情報:人気のキクブレンドティー(菊茶)



【菊黒烏龍茶 90g】きくくろうーろんちゃ キククロウーロンチャ 菊黒ウーロン茶 きっか キッカ 菊花 菊茶 ハーブティー ブレンドティー 花茶 効果 効能 中国茶



女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


神奈川県_30代:女性_会社員
・「デスクワークなので、疲れ目や視力低下が気になる」

北海道_10代:女性_学生
・「体調を崩しやすいし、風邪をひきやすい」

長野県_20代:女性_学生
・「偏食気味になってますし、体調を崩しやすくなってきた・・・」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「ストレスで気が狂いそうな方には!?セントジョンズワートティーの効果(効能)」




・「ニキビと浮腫みに悩みたくない!!ハトムギティーの効果(効能)」




・「毎月のように生理症状に悩まされる方には!?ラズベリーリーフティーの効果(効能)」


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする