スゴイ!!花粉症に「シジュウム茶(グァバ茶)」


シジュウム(クァバ)とは?

グァバ茶.jpg
シジュウム(グァバ)とはふともも科 バンジロウ属の植物で、原産国は南アメリカの熱帯地方などに自生しており、シジュウムは別名で「グァバ」とも呼ばれています。



しかし、厳密に言うとこのふたつは違うものなのですが、植物の系統や効能がほぼ同じなため一緒の扱いとなっています。





シジュウム(グァバ)の効能



「アレルギー症状(アトピー、花粉症)の改善」
花粉症に役立つ「シジュウム茶(グァバ茶)」
ハーブティーには「タンニン」という成分が世界中の植物の中で最も多く含まれています。




この「タンニン」は「抗酸化力」と「免疫力向上」などの効果があり、アトピーや花粉症などのアレルギー症状に有効です。




このシジュウム(グァバ)茶は多くの民間療法で有効性が認められている数少ない植物療法のひとつで、アレルギー症状(アトピー、花粉症)の改善に効果的で、花粉症などに悩んでいる方には処方されます。




また、テレビや雑誌などで花粉症に効果があると紹介されて以来なかなか入手困難とも言われています。





「美白効果(シミ、ソバカス、日焼け)」
ハーブティー美白
美白効果があると研究で報告されており、そのメカニズムにはメラニン色素の生成に関与する酵素である「チロシナーゼ」の阻害作用があるためだそうです。




ちなみに、紫外線の強い4〜9月などの主に夏場などに日焼け対策としてこのジェシウム(グァバ)をハーブティーとして飲むと良いでしょう。





近年では、メディアであるテレビや雑誌などでシジュウム茶が美白に効果的と紹介されるほどメジャーになっています。





「ダイエット効果」
ハーブティーダイエット
ジャシウム(グァバ)茶には尿病の治療に使われる「インスリン」の作用に似た物質が含まれているので、血糖値を降下させる作用があります。




血糖値を下げることによって、脂肪細胞への蓄積を抑える作用があり、これがダイエットサポートに効果的で、健康だけでなく美容にも一躍買ってくれます。




また、人間の必須栄養素である「タンニン・ビタミンA・ビタミンC・力ルシウム・カリウム・マグネシウム・リン・鉄分・葉緑素・葉酸」のミネラル類の成分が豊富に含まれています。





<作用まとめ>

美白作用 / 血糖値低下 / アレルギー改善 / 免疫力向上


<風味>

くせもなく、香りもさっぱりしているので後味も爽快で、ほうじ茶に近い味と表現される




関連情報:人気のシジュウムティー(グァバ茶)



山本漢方製薬 山本漢方 シジュウムグァバ茶 100% 3g×20包



女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


大阪府_20代:女性_学生
・「花粉症に悩まされていますし、マスクが手放せません!!」

神奈川県_50代:女性_主婦
・「体型が気になり始めて、ダイエットしたい」

鹿児島県_30代:女性_会社員
・「肌をワントーン明るくしたいですし、シミが増えてきて・・・・」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「シミやソバカスに悩んされて肌をワントーン明るくしたい!ヒースティーの効果(効能)」




・「便秘や喉のイガイガなどが辛くて困っている方には!?マロウブルーティーの効果(効能)」




・「毎日、ストレスが溜まるし、ニキビも増えてきた!!ローズレッドティーの効果(効能)」


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする