生理やニキビに役立つ「レッドクローバー茶」


レッドクローバーとは?

レッドクローバー
レッドクローバーは和名では「ムラサキツメクサ」や「アカツメクサ」という呼び名でも知られています。




元来、牧草として扱われた植物で、種小名であるプラテンスには「牧草の」を意味し、名前の由来は花の色が濃い赤紫色から「レッドクローバー」と名付けられました。




レッドクローバーの効能



「喉の痛みを和らげる」
yakuzaishi_soudan.png
レッドクローバーは呼吸器系のトラブル症状に有効で、喉の痛みや咳、インフルエンザなどの感染症にレッドクローバーのハーブティーは効果的です。



また、レッドクローバーのハーブティーには、結膜炎などの目の清浄の利用され、またレッドクローバーの歴史は古く、古代ローマ時代にさかのぼるといわれています。






「美肌効果(ニキビ肌、乾燥肌、敏感肌対策)」
biyou_tsurutsuru.png
レッドクローバーの有効成分には、「美しい肌を生成する上で欠かせない女性ホルモンの一種(エストロゲン)と似た働きを持ち、「敏感肌、乾燥肌」を予防します。




また、レッドクローバーエキスには抗炎症作用や鎮静作用があり、肌荒れ(ニキビ、吹き出物)を予防します。




このことから、肌荒れ(吹き出物、大人ニキビ)に頭を抱えている女性に人気を集めているハーブティーの一つでもあります。




「生理緩和(PMS症状緩和)」
job_doctor_woman.png
近年では、ホルモンバランスを整える効果が「生理痛、生理不順}などのPMS症状緩和に利用されます。



このハーブティーには女性らしい「ふくよかな体つきをつくるのに効果的で、また花は低温でも発芽する性質を持つことでも知られています。




また、有効成分(イソフラボン)には女性のホルモンバランスを調整し、更年期障害の症状の緩和に役立ちます。




さらに、ホルモンバランスを整えることから生理症状やPMS症状による肌トラブルも緩和する効果があり、口コミを中心に人気のあるハーブティーでもあります。





「女性ホルモン調節効果」
pose_makasenasai_girl.png
現在では、女性ホルモンのホルモンバランスを調節し、「更年期障害の症状緩和や肌トラブル改善」など、女性の美容と健康に役立つ効果が人気です。




また、近年ではレッドクローバーの働きを利用した風邪予防ハーブティーや咳止め改善にも用いられます。





「抗癌(ガン)作用」
ハーブティー 抗がん
レッドクローバー(ハーブティー)には抗癌(がん)作用があり、女性に多い病の「乳癌、卵巣癌、リンパ系の癌」の治療に利用されるハーブです。




また、乾燥させたドライハーブがハーブティーとして利用されており、咳止めや湿疹の改善に役立てられてきました。




このことから、マメ科シャジクソウ属の植物で古くから薬用のために利用されてきたヨーロッパ原産のハーブの一種とも言われています。






<作用まとめ>

抗菌作用 / 抗炎症作用 / 浄化作用 / 解毒作用/ 利尿作用 / ホルモン様 / 美肌



<風味>

このハーブティーは草原の様な爽やかな草のような香りが口の中にほのかに漂い。




関連情報:人気のレッドクローバーティー




レッドクローバーティー




女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


神奈川県_10代:女性_学生
・「生理痛が酷くて、つらくて月に一度、鬱っぽくなる・・・・」

東京都_30代:女性_主婦
・「ホルモンバランスが崩れやすいのか?よく肌が荒れてしまう。」

京都府_30代:女性_会社員
・「ニキビができやすいし、肌荒れしやすい」



smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「口臭が気になるし、花粉症も辛い!!ペパーミントティーの効果(効能)」




・「最近になって老けてきたし、寝起きが怠い!!ローズマリーティーの効果(効能)」




・「月に一度は生理症状に悩まされて本当につらい!!ジャスミンティーの効果(効能)」



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする