むくみやシミに役立つ「ベアベリー茶(うわうるし茶)」



ベアベリー(うわうるし)とは?

むくみやシミに役立つ「ベアベリー茶(うわうるし茶)」
ベアベリー(うわうるし)は、北半球(周北極地方)を原産とするツツジ科の常緑低木です。




また、和名は「クマコケモモ(熊苔桃)」と呼ばれて、古くから日本でも親しまれているメディカルハーブの一つです。




ベアベリー(うわうるし)の効能




「浮腫み(むくみ)解消」
pose_genki04_woman.png
ベアベリー(うわうるし)には、利尿作用と抗菌作用があり、膀胱炎などの尿路感染症の治療薬として利用されています。




また、利尿作用があることからデトックス効果が期待で、それによって浮腫み(むくみ)の解消にも役立ちます。




さらに、昔から尿路の消毒に利用されてきたメディカルハーブでもあります。






「美白効果(シミ、ソバカス改善)」
job_doctor_woman.png
ベアベリー(うわうるし)はヒドロキノン誘導体にアルブチンという成分が含まれています。





この有効成分は、メラニン色素の産出を防ぐため、肌を美白にするハーブとして注目を浴びています。





このことから、ベアベリーティー(うわうるし茶)の美白効果が注目されており、現在では化粧品にも利用されています。





<作用まとめ>

抗菌作用/ 利尿作用 / 泌尿器系の抗菌作用


<風味>

柔らかい香りと、ツンとつるような苦味



関連情報:人気のウワウルシティー(ベアベリーリーフティー)





【ポストお届け可/5】 ウワウルシ 10g 【クマコケモモ/熊苔桃/ベアベリーリーフ】【RCP】




女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

神奈川県_30代:男性_会社員
・「仕事が忙しくなって、体調が悪くなってきました。」

東京都_40代:女性_主婦
・「体が浮腫みやすくなって、特に冬場は寝起きに顔が浮腫みます」

鹿児島県_50代:女性_会社員
・「シミ、ソバカスが多くなってきました」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「つらい生理には悩みたくない!!オレガノティーの効果(効能)」




・「便秘で体内に毒素がたまり浮腫みやすい方には!?チコリティーの効果(効能)」




・「手や足先の冷え性にお悩みの方には!?サフラワーティーの効果(効能)」




| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする