糖尿病や便秘に役立つ「ヤーコン茶」


ヤーコンとは?

ya-kon.jpg
ヤーコンは南米アンデス山脈地方原産のキク科の植物で、現在では便秘解消や糖尿病の治療サポートに注目されています。




1985年にニュージーランドから1万株輸入され、日本国内での栽培が本格化しました。






ヤーコンの効能



「糖尿病予防または治療サポート」
ハーブティー 糖尿病
現在、日本では糖尿病患者が約740万人いると言われており、糖尿病予備軍は2000万人以上もいると推定されています。





糖尿病の原因であるカロリーの高い食事(甘いもの・肉・天ぷら)は好きな方が多いいですが、それらの摂取量が多過ぎると糖尿病になりかねないのです。






しかし、「ヤーコン茶」にはポリフェノールが糖分の分解を阻害、時間をかけて腸から吸収される事で、血糖値の急上昇を防ぎ、さらには有効成分がインスリン分泌を促進、血糖値を下げる糖尿病を予防します。







「血圧正常化サポート」
medical_hanashiai.png
ヤーコン茶に含まれる「フラボノイド」や「テルペン類」などが、血圧や血糖値を下げることができるのでとても役立ちます。




さらに、ヤーコンの葉にはフラボノイドやテルペン類などの成分は糖尿病などの予防に注目されています。






「便秘改善(お通じ促進)」
job_doctor_woman.png
ヤーコンには「フラクトオリゴ糖」という成分が豊富に含まれ、この成分が体内のビフィズス菌を増殖させおなかの環境を良好に保つ効果があります。




このことから、腸内悪化による便秘解消を優しくサポートすることで、「便秘や宿便」に頭を抱える方に人気を集めています。






「ダイエット効果」
ハーブティー ダイエット
ヤーコン茶の薬効(効果・効能)はダイエットにも有効で、薬用効果で注目される脂肪の代謝改善作用で中性脂肪やコレステロール、肝臓中の中性脂肪が低下さえます。



そして、ヤーコン茶を愛飲することで、体重の増加が抑制されダイエットに効果が出るという報告があります。






「偏食改善」
kanpou.png
ヤーコンには、「茶カテキン」、「テルペン」、「フラボノイド」、「ビタミンA・B1・B2・C」、「カルシウム」、「カリウム」が豊富に含まれています。




これが、偏食改善やダイエット効果も期待できるヤーコン茶ですが、同時に美肌、美白効果も期待できます。




また、ダイエット効果と合わせて、肌を綺麗に保てるのがヤーコン茶の素晴らしいく人気な理由です。





<作用まとめ>

整腸作用 / 糖尿病予防 / 美肌作用 / 栄養素豊富


<風味>

ほんのりとした土のような香りと、優しい苦み



関連情報:人気のヤーコン茶(ヤーコンティー)




健康茶☆oga茶房.〓【ヤーコン茶】〓(100g)【やーこん茶】◆◆送料無料◆◆オーガランド サプリ サプリメント supplement 美容 健康 ダイエット エイジングケア ポリフェノール カテキン カルシウム カリウム オリゴ糖


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

北海道_20代:男性_会社員
・「食生活が偏っていて、体調が悪い」

東京都_40代:女性_主婦
・「お通じが、ここ何日も来てないので、いつもおなかが張っている」

神奈川県_30代:女性_主婦
・「ダイエットがなかなか続かない」



smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「気になる喉のイガイガや辛い風邪の症状には!?カリンティーの効果(効能)」




・「ストレスによる便秘には!?オリエンタルジンセングティーの効果(効能)」




・「高カロリーな食事をチャラにしてダイエットサポート!!ギムネマティーの効果(効能)」




| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする