スゴイ!!糖尿病の予防に役立つハーブティー

houmon_shinryou2.png
糖尿病予防、緩和ハーブティー





・シナモン


シナモンには、糖尿病予防に効果的と言われており、また血糖値低下もさぽーとしてくれます。




・マルベリー


マルベリーには糖分の吸収を抑制する効果があり、さらにビタミンなどの栄養も豊富に含有します。




・熊笹茶


熊笹には糖尿病予防に効果的で、また糖尿病を患っている方の治療に関するサポートティーとしても利用されています。




・ステビア


ステビアは砂糖の200倍もの甘さがある天然の甘味料なので、砂糖のように体に負担をかけず、糖尿病をサポートします。




・アーティチョーク


アーティチョークには血中コレステロールや中性脂肪を低下させる効果があり、糖尿病の治療をサポートします。




・カモミール(ジャーマン)


カモミールには、美肌をサポートする効果があり、近年のマウスを利用した研究では、糖尿病に効果的なことが実証されました。




・菊芋茶


菊芋(キクイモ)の有効成分には糖尿病の治療をサポートする効果があり、またダイエットをサポート効果もあります。




・ヤーコン茶


ヤーコンには血圧や血糖値の低下をサポーする効果があり、これが糖尿病予防にも繋がります。




・カキドオシ


カキドオシには血糖値低下のサポートをするほか、糖尿病の治療サポートにも利用されています。




・ギムネマ


ギムネマは糖分の吸収を抑えることから、ダイエットや糖尿病の治療サポートに利用されます。





糖尿病とは?

doctor.png
糖尿病とはインスリンというホルモンの作用が低下することで発症する病です。




食事などで体内に取り入れられた栄養素がうまく利用されずに、血液中のブトウ糖(血糖)が多くなってしまう状態です。




これが、膵臓からのインスリンの分泌不足による場合と、肥満などによるインスリンの作用が出にくいの場合とが有ります。




糖尿病の主な症状としては、「疲労感、皮膚、感染症によくかかる、頻尿、皮膚の傷が治りにくい、空腹感やのどの渇きがひどくなる」など様々な症状が現れます。




ハーブティーの中には糖質の吸収を抑える効果があるモノが存在し糖尿病に苦しむ方々の症状を緩和したり、糖尿病を予防するのに役立ちます。





例えば「マルベリーのハーブティー」は体内で摂取された当の吸収を抑える効果があるとして、実際に糖尿病の患者さんにオススメされているハーブです。





また、「リコリス」や「ステビア」のハーブは砂糖の何倍もの甘さを感じる事が出来るハーブで、糖分の摂取を控えなければならない患者さんの貴重な糖分の摂取の方法として使用されています。





そして近年、厚生労働省が調査によると、糖尿病の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は、 約237万人もいることがわかりました。





性別では、男性131万人、女性106万人で、男性のほうが多い傾向にあります女性の患者さんも年々増えているそうで、糖尿病という病の患者数は増加傾向にあります。



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする