スゴイ!!糖尿病やダイエットに「マルベリー(桑の葉茶)」


マルベリー(桑の葉)とは?

alba-88456_640.jpg
マルベリーとはクワ科に属するハーブの一つで日本では、古くからハーブティー(桑の葉茶)として日本でも利用されてきています。




他にも中国で薬草(メディカルハーブ)として、漢方に利用され、ダイエットや節制した生活をしている人にはお勧めです。




マルベリー(桑の葉)の効能



「糖質吸収抑制(糖尿病予防効果)」
diet_before_after.png
マルベリーティー(桑の葉茶)には糖質の吸収を阻害する成分が含まれていることから、ダイエットにオススメされています。




また、近年では糖尿病やダイエットでは厳禁とされている「甘い物」の摂取を防いでくれます。






「ダイエット効果」
fuwafuwa_dome.png
有効成分には糖分に対する欲求の抑える効果があり、ダイエット中にどうしても甘い物を食べたくなるときにハーブティーとして飲用するのがオススメされています。




また、日本では蚕(かいこ)が食べるクワの葉として知られており、生命力が強いハーブとも言われているのがこのマルベリーです。






「便秘改善」
pose_genki02_girl.png
マルベリーのハーブティーには腸内に存在するビフィズス菌などの善玉菌の働きを活性化させる効果をもっています。




ビフィズス菌を活性化させることにより、腸内環境が整うことで便秘の改善が期待できます。





「解熱作用(風邪の症状緩和)」
medical_hanashiai.png
このハーブには緩い解熱作用があり、風邪の症状などに良いとされています。




また、ハーブティー(桑の葉茶)として利用する場合には一般に食前の飲用が薦められており、これはマルベリーの葉の部分には糖質の吸収を阻害する成分が含まれているためです。






「生活習慣病予防」
job_doctor_woman.png
日本では糖尿病などの生活習慣病予防の目的で使われており、糖尿病に関してはマルベリーティーは食後における血糖値急上昇を阻害するためと考えられています。




これは「α-グルコシダーゼ」という成分の二糖類分解酵素の作用がマルベリーの葉に含まれている「デオキシノジリマイシン」という成分が吸収を妨害するためといわれています。






<作用まとめ>

糖尿病改善 / 便秘解消 / 解熱作用 / 便秘解消 / 整腸作用 / 血糖値調整作用


<風味>

緑茶のような爽やかな香りと、ほのかな苦み



関連情報:人気のマルベリーティー




【100g単位量り売り】マルベリー(クワ茶) バルクハーブ・リーフ(葉) Mulberry Leaf


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

鹿児島県_30代:男性_会社員
・「食生活が偏っていて、栄養が摂取できていない」

鳥取県_20代:女性_主婦
・「ダイエットが上手くいってない」

東京都_40代:男性_会社員
・「咳は喉の痛みなど、風邪気味」




関連情報:人気のマルベリーブレンドティー




自然健康茶デルモッティ




女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

北海道_30代:女性_主婦
・「便通が4日に1回しか来ておらず、体が重い」

神奈川県_20代:女性_会社員
・「栄養不足だし、肌が荒れており、顔にニキビができます」

東京都_20代:女性_学生
・「毎日、ストレスが溜まっており、体調が悪いです」

神奈川県_30代:女性_会社員
・「仕事が忙しくなり、栄養が偏っていて、風邪をひきやすくなった」



smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「便秘がちでお腹が痛くなる方には!?チコリティーの効果(効能)」




・「イライラに悩まされる日々には!?オリエンタルジンゼングティーの効果(効能)」




・「失敗続きのダイエットには!?シジュウムティー/グァバ茶の効果(効能)」



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする