スゴイ!!冷え性やストレスに「マジョラム茶」



マジョラム(マヨラナ)とは?

マジョラム.jpg
シソ科ハナハッカ属にぞくするハーブでイギリスでは、マジョラムは「マジェラム」として知られていました。




マジョラムの名前は、ギリシャ語で真珠を意味する「マルガロン」という言語が由来しており、現代ではマーガレットという女性の名となっているこの言語から派生したのではないかと言われています。





マジョラム(マヨラナ)の効能



「ストレスを緩和して心を落ち着かせる」
冷え性やストレスに役立つ「マジョラム茶」
マジョラムティーには心のバランスを保ちリラックスを促進させる作用があり、体に対し強壮とリラックスを働きかけてくれます。




また、神経を落ち着かせる働きと、無気力にに対しては気を補う働きによってこの事に対する柔軟性が生まれます。






「抗鬱(うつ)効果」
medical_hanashiai.png
憂鬱から抜け出せず落ち込んだり考えすぎてしまうとき、孤独感を感じるとなどの心配やイライラにより精神的に不安定な状態はマジョラムティー(マヨラナ茶)を飲むことでリラックスさせてくれます。




さらに、不眠症改善などにも効果的と言われ、疲れてカラカラの心に栄養を与えてくれます。




元々、古代ギリシャ人はマジョラムを医薬品として、また現代では香料や化粧品として広く利用されています。





「筋肉疲労回復」
冷え性やストレスに役立つ「マジョラム茶」
鎮痙作用は筋肉のこりや痛み、肩こりなどにも効果的で神経系の痙攣、関節炎などを症状を緩和しとても楽にしてくれます。




動悸、高血圧、咳や喘息などにも効果的で治療にも利用されており、古代ギリシャでは解毒剤とて、古代エジプトでは防腐剤として幅広く利用されてきたのがこのマジョラムです。






「喘息(ぜんそく)緩和効果」
冷え性やストレスに役立つ「マジョラム茶」
胸部の鎮痙作用によって「去痰」や「鎮咳」、「喘息」の緩和し症状を楽にします。



また、マジョラムハーブティー(マヨラナ茶)は冷え症にも効果的で、冷えが原因で起こす「下痢」、「便秘」、「胃腸の不調」にも有効です。




特に、食欲や性欲などを抑える香りを放つので禁欲したい方にはオススメされています。





<作用まとめ>


鎮静 / 消化促進 / 消化器官調整 / 利尿 / 去痰 / 血圧降下 / 神経強壮 / 血行促進 / 強心作用 / 抗炎症 / 制淫 / 鬱滞除去


<風味>

爽やかな香りの中に、優しいスパイシーな風味




関連情報:人気のマジョラムティー



【100g単位量り売り】マジョラム(スウィートマジョラム・まよらな) バルクハーブ・リーフ・スパイス(葉) Marjoram


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

神奈川県_30代:男性_会社員
・「疲れが残って、なかなか取れない」

東京都_20代:男性_学生
・「風邪をひきやすく、喉がイガイガして、気になる」

北海道_20代:女性_会社員
・「血行が悪く、冷え性で困っています」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「イライラしてる毎日には!?レモンバームティーの効果(効能)」




・「ストレスで肌がボロボロの方には!?ホップティーの効果(効能)」




・「心と体に癒しを与えて生活を楽に!?スギティーの効果(効能)」


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする