スゴイ!!不眠や睡眠に「パッションフラワー茶」

パッションフラワーとは?

パッションフラワー.jpg
パッションフラワー(トケイソウ)とはトケイソウ科トケイソウ属に属するハーブで主な原産は北・中央・南アメリカに分布しています。




また、和名のチャボトケイソウはトケイソウ属の一種で、花の形が時計に似ていることに由来しています。




このパッションフラワーは、イエズス会がこのハーブにキリストの受難を見出したことから「受難の花」と呼ばれるようになったと言われています。




パッションフラワー(トケイソウ)の効能




「不眠症の改善」
不眠や睡眠に役立つ「パッションフラワー茶」
特に神経性からくる「不眠症」に効果的で、精神的なイライラ、不安、緊張をやわらげてくれます。





「不眠症、就寝前のなかなか寝付けない・眠りが浅い・途中で目が覚める」などの症状を緩和し、ハーブティーを飲むと精神的リラックスを作り、自然と深い眠りにつけます。





ちなみに、パッションフラワーは「トランキライザー」といわれるほど強い鎮静作用があり、古くからヨーロッパではメディカルハーブとしても用いられてきました。






「生理症状による不快感を緩和」
不眠や睡眠に役立つ「パッションフラワー茶」
ハーブティーとして飲むと中枢神経に働きかけ、これが鎮静効果を発揮して平滑筋のけいれんを緩和する効果があります。




パッションフラワーティー(トケイソウ茶)を飲用することで、女性の子宮をリラックスさせ、生理の時の不快感を取り除いてくれる作用があり、これは更年期障害にも有効です。







「胃痙攣、過敏性腸症候群緩和」
不眠や睡眠に役立つ「パッションフラワー茶」
ストレス性の症状からくる「胃痙攣」や「便秘」、「過敏性腸症候群」、「更年期障害」にも効果があるそうです。





また、このハーブには過度の不安や緊張の精神的異常が原因であるストレス性の「高血圧、頭痛(偏頭痛・慢性頭痛)、腹痛」にも効果的です。






「アルコール依存症」
不眠や睡眠に役立つ「パッションフラワー茶」
古くからパッションフラワーの鎮静効果はアルコール依存症の治療にも利用されています。





また、先住民族の間では鎮静剤としてパッションフラワーハーブティー(トケイソウ茶)にも利用され、有効成分は「アルカロイド、フラボノイド、グルコシド、ステロール」といった鎮静に効果的な成分を含みます。







「抗鬱(うつ)効果」
suppliment.png
現代では、パッションフラワーの有効成分であるハルマラ・アルカロイドは「モノアミン酸化酵素阻害剤」として、抗鬱(うつ)薬として利用されます。




また、ハーブの有効成分(ハルマラ・アルカロイド)には、冠状動脈を拡張し、心臓の働きを健やかにかつ、規則的を維持します。






<作用まとめ>

鎮静、鎮痛、催眠、リラックス、利尿、抗痙攣、更年期障害緩和


<風味>

草のようなクセのない香りと、ふんわりとした味わい。




関連情報:人気のパッションフラワーティー




パッションフラワー 50g単位 ハーブ量り売り【100gまでネコポス対応可能】



女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

神奈川県_20代:女性_会社員
・「会社でイライラして、布団に入っても寝つきが悪くなってしまいました」

鹿児島県_20代:女性_学生
・「就職活動中ですが、毎日が憂鬱でつらく、やる気が起きない」

東京都_50代:男性_会社員
・「アルコールを飲まないと、眠れない体質です。」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「ストレスに悩まされない日々に!!レモンバーベナティーの効果(効能)」




・「最近、物忘れが激しくなってきた方には!?イチョウティーの効果(効能)」




・「レモンの香りに癒されながらリラックス!!レモンマートルティーの効果(効能)」



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする