ホルモンバランスの乱れによる症状に役立つハーブティー

nurse_benkyou_woman.png
生理痛緩和(ホルモンバランス調整)ハーブティー一覧






・カモミール(ジャーマン)

カモミールには、ホルモンバランスを調節する効果があり、またリラックス効果も期待できます。




・セージ

セージにはホルモン様作用があり、これには女性ホルモンに似た働きをしてくれます。




・ジャスミン

ジャスミンはダイエットサポートティーとして認知されていますが、女性のホルモンをサポートする効果もあります。




・ローズレッド

ローズレッドには「イライラ」などのストレス症状による、ホルモンバランスの乱れを調節する効果があります。




・ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフは特に女性にオススメされているハーブティーで、古くから生理不症状によるホルモンバランスの乱れを緩和します。




・レッドクローバー

レッドクローバーには女性ホルモント似たような働きをする作用があり、特に生理症状にお悩みの女性をサポートします。




・バーベイン

バーベインにはホルモンのバランスを調節する効果があり、授乳期間の母乳を促進します。




・ホップ

ホップにはホルモン様作用があり、これが女性ホルモンと似たような働きをすることで、ホルモンバランスの乱れによる肌トラブルを緩和します。




・フェンネル

フェンネルにはホルモンバランスを整えることで、授乳期間の母乳を促進する効果があります。




・アンゼリカルート

アンゼリカルートは更年期障害や胃痛緩和、便秘解消など、女性の身体をサポートする効果から体調不良を改善する効果があります。




生理痛(PMS症状)

doctor.png
女性の場合は、ホルモンバランスが崩れやすくPMS症状(生理痛・生理不順)などに悩まされている人は多くいらっしゃいます。




また、ホルモンのバランスが崩れると、「肌荒れ、便秘、ニキビ」などの症状があらわれてしまいます。




ハーブティーにはホルモンのバランスを整える作用があることから、生理前にカモミールティーを愛飲している女性もいます。




しかし、カモミールティー以外にも生理痛・生理不順を緩和する薬効の優れたハーブティーは種類豊富に存在しています。


タグ:ホルモン
| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする