スゴイ!!シワやタルミ、ほうれい線に役立つハーブティー

ハーブティー
老化予防(アンチエイジング)ハーブティー一覧





・オリーブ

オリーブは風邪やインフルエンザなどの様々な感染症に効果的で、風邪やインフルエンザ、ヘルペスなどの感染症に有効。その他、老化防止、アンチエイジングや美肌効果、生活習慣病の予防にも役立ちます。




・ルイボスティー

ルイボスティーは老化防止で若さを保つアンチエイジング効果のあるハーブで、アトピーや喘息、花粉症などアレルギーに有効です。また、アンチエイジング効果、胃の不調、下痢、冷え性、便秘にも役立ちます。




・ローズヒップ

ローズヒップは肌の弾力を保ち、美肌・美白効果が期待できるハーブで、ビタミン類が多く「ビタミンの爆弾」と呼ばれ、アンチエイジングやシミの予防や美肌、美白効果に効果的です。




・バタフライピー

バタフライピーはタイで有名なハーブティーで、アンチエイジング効果(老化防止効果)があるとして、日常的に愛飲されるなど、シワやタルミ、ほうれい線に役立つハーブティー。




・ミルクシスル(マリアサザミ)

ミルクシスルは肝臓の機能を高める成分があり、お酒好きにオススメで、肝機能の強化、肝硬変や肝炎など、肝臓に対して有効です。また、ヒスタミン分泌抑制作用により、アレルギー反応にも有効。




・マテ茶

マテ茶「飲むサラダ」と呼ばれるほど栄養素が豊富で、精神面ではストレスなどに対して有効に働きかけ、肉体面では、体の疲労回復に効果が期待できます。




・ローズマリー

ローズマリーは若さをキープ、体の疲れを回復、記憶力や集中力、活力を高めるハーブで、抗酸化成分による若さ維持に有効です。




・ローズレッド

ローズレッドは疲れているときや、気分が落ち込んでいるときや疲れや気分が落ち込んだときに、気持ちを明るくさせてくれます。また、老化防止、生理通、生理不順、不妊、更年期障害にも有効です。




・ステビア

ステビアは低カロリーの天然甘味料で糖尿病食やダイエット食にも使用されているハーブです。また、葉に含まれる成分「ステビオサイド」には、砂糖の200倍の甘味があると言われています。




・杉茶

杉茶は千年の命を保つ杉のチカラを持つと言われ、老化防止(アンチエイジング)、花粉症、風邪の初期症状、リラックスに効果的です。




・ナタマメ茶

なたまめ茶は、古くから日本で愛飲されている歴史あるハーブティーですが、近年ではシワやタルミ、ほうれい線に役立つハーブティーとして老化防止効果が注目されています。




・ホーソン

ホーソンベリーは心臓の働きを良くしてくれるハーブで、優れた強心作用があり、息切れや動悸、不整脈など、心臓に関する症状に有効で、また老化防止にも効果的です。




・サフラワー

サフラワーは冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害などに効果的で、血行をよくし、冷え性の改善に有効です。




・アシュワガンダ

アシュワガンダは精神的に辛いときに元気を与えてくれるハーブで老化防止に有効です。また、精神的疲労からくるストレスや不安、緊張、不眠症などにも有効。精力や性欲の増強にも役立ちます。




・サクラティー(サクラ茶)

サクラハーブティー(サクラ茶)はコラーゲンの生成をサポートすることで、シワやタルミ、ほうれい線などの老化肌を予防します。




・グリーンルイボスティー

グリーンルイボスティー老化防止効果(シワ、頬のタルミ改善)だけでなく、美肌サポートハーブティーとして人気を集めています。





老化の原因とは?

doctor.png

活性酸素は善玉活性酸素と悪玉活性酸素が存在しています。




特に悪玉活性酸素は高い酸化力があり、細胞を酸化させ、サビさせてしまいます。




細胞が錆びる事によって、免疫力が低下し「風邪やインフルエンザ」などの感染症に関する耐性が低下するだけでなく、運動機能が衰えたり、肌のシワ、シミの原因になります。




これが一般的に老化と呼ばれています。 




ですが、ハーブティーには抗酸化作用があるハーブがあり悪玉活性酸素により細胞の酸化を防ぐ事ができ、老化を予防に役立ちます。



老化を予防するハーブティーとは?

doctor.png
例えば「ローズヒップ」にはビタミンC爆弾と呼ばれているほど、ビタミンCは高い抗酸化力があります。




また、「ルイボスティー」には「SOD様酵素」がハーブの中で一番豊富に含まれており、この「SOD様酵素」にはビタミンCと同じかそれ以上の高い抗酸化力が期待できます。




このように、ハーブティーには高い抗酸化作用があり老化を防止する効果が期待できます。


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする