シミやソバカス、日焼けの予防に役立つハーブティー

pack_memoto.png
シミ・ソバカス予防ハーブティー一覧




・ローズヒップ

ローズヒップは肌の弾力を保ち、美肌・美白効果が期待できるハーブで、ビタミン類が多く「ビタミンの爆弾」と呼ばれているほど、シミの予防や美肌、美白効果が期待できます。




・柿の葉茶

柿の葉茶はレモンの約20倍、とそのビタミンCの豊富さから美肌・美白・肌荒れ・ニキビ対策など女性にうれしい成分が豊富に含まれており人気の健康茶です。




・ジャスミン

ジャスミンは落ち込んだ心の回復に。男女の生殖能力のアップに効果的で、疲れた心をリラックスさせ、回復させるのに役立ちます。また、ビタミンCが含有されることからシミ予防にも有効です。




・フェンネル

フェンネルは食べ過ぎ、胃のもたれ、便秘の解消に有効。また、お腹のガスの排出にも有効。他、母乳の出をよくしたり、月経痛に効果的です。




・ハイビスカス

ハイビスカスはクエン酸によるスポーツ後の肉体疲労の回復に効果的で、また利尿作用が高く、むくみに有効です。他にも、疲労を回復する「クエン酸」が含まれており、スポート後の水分補給などに人気です。




・ヒース

ヒースは抗菌作用、利尿作用があり、膀胱炎や尿道炎などの泌尿器系の感染症に有効です。他にもシミやソバカスの色素沈着の改善、美白、アンチエイジングにも有効です。




・ローズレッド

ローズレッドは疲れや気分が落ち込んだときに、気持ちを明るくさせてくれます。また、生理通や生理不順、不妊、更年期障害にも有効です。




・どくだみ

どくだみ(ドクダミ)は古くから日本で飲用されてきた健康茶で、近年では美白効果が注目されています。




・エルダーフラワー

エルダーフラワーはインフルエンザの特効薬」として歴史のあるハーブで、血液循環を刺激して発刊を促し、体内の毒素の排出する働きがあります。また、風邪や花粉症対策、鼻や喉の痛みに有効です。





シミ・ソバカスとは?

doctor.png
女性にとって顔の「シミやソバカス」は肌トラブルに関する深刻なお悩みの一つです。





またこれらは肌トラブルの代名詞とも言われている「ニキビ」よりも顔から消えるのが遅く、人によっては一度できたシミが似度と消えない事があります。





人間の肌は基本的に1、2週間ごとに肌サイクルが行われているのですが、濃くできたシミなどはいつまでたっても薄くなりはするものの一向に消える気配が無かったりします。




一般的にシミができるメカニズムとしては肌が強い紫外線に当たり、紫外線による肌の火傷を防ぐためにメラニンが生成されてしまう事でそれがシミになるというケースがあります。




ハーブティーはシミ・ソバカス予防になります。

doctor.png
ハーブティーの中には紫外線によるメラニンの生成を抑える成分を含有しているハーブもあり、美白効果も期待できます。





例えばローズヒップ、ハイビスカスティーに含まれている「ビタミンC」はメラニンの生成を抑制し美白効果が期待できるだけでなく、肌に透明感をだす効果があるそうです。





また、ヒースに含まれている「アルブチン」という成分にもメラニンの生成を抑制する効果があり、このハーブは濃いめに抽出する事で、手作り化粧水も作る事が出来ます。


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする