スゴイ!!口臭や体臭、腋臭に役立つハーブティー

medical_hanashiai.png
口臭・体臭予防ハーブティー一覧





・カモミール(ジャーマン)

ジャーマンカモミールは気分を落ち着かせてくれるハーブで、胃腸の調子を整える作用があり、胃の不調による「口臭、体臭、吐き気、食べすぎ、ストレス性の下痢」に有効です。




・ラベンダー

ラベンダーは精神的に疲れた心におすすめのハーブで、「口臭、体臭、不安や憂うつ、ストレス、安眠」などに有効です。また、近年では入浴剤は自律神経失調症に、チンキ剤は神経性の頭痛やめまいの症状緩和にも利用されます。




・レモングラス

レモングラスはレモンに似たさわやかな香りと味のハーブで、発熱や頭痛など、風邪の初期症状に有効。また、胃腸の調子を整える作用があり、香りにはリフレッシュ効果が期待できるので食後に人気です。




・ペパーミント

ペパーミントは胃腸の調子を整えてくれるハーブティーとして食べすぎや飲みすぎなど、胃腸の不調に有効。また、香りが脳を刺激して活性化します。 鼻づまりや頭痛の改善にも役立ちます。




・ジャスミン

ジャスミンは落ち込んだ心の回復に。男女の生殖能力のアップに役立ち、他にもその魅力的な香りには疲れた心をリラックスさせ、回復させるのに役立ちます。




・ローズレッド

ローズレッドはの香りは疲れや気分が落ち込んだときに、気持ちを明るくさせてくれます。また、生理通や生理不順、不妊、更年期障害にも有効です。




・どくだみ

ドクダミ(どくだみ)は便秘やむくみの改善に役立つ、毎日飲みたい健康茶として知られ、解毒作用、緩下作用により便秘に有効です。また、利尿作用によるむくみの改善、口臭、体臭予防、膀胱炎、尿道炎にも効果的です。




・セージ

セージ(サルビア)は風邪、扁桃腺炎、消化不良、更年期障害等に役立つ万能薬で、「口臭、風邪や扁桃腺炎、気管支炎、喉の痛み、口内炎」に有効です




・クマザサ茶

熊笹茶は古来より日本で伝わる健康茶で、「口臭・体臭予防、抗がん剤作用、疲労回復、糖尿病予防、貧血改善、高血圧」に効果的です。




・タイム

タイムは優れた抗菌作用で、口臭や風邪、インフルエンザに効果を発揮します。また、風邪やインフルエンザなどの感染症のほか、去痰作用による気管支炎やぜん息に有効です。




・杉茶

杉茶の香りにはリラックス効果を与え、病原菌などを殺菌します。また、この効果によって口臭、体臭の予防にもつながります。




・よもぎ茶

よもぎ茶は日本古来より古くから親しまれていた健康茶で、ノンカフェインで栄養豊富なので多くの助産院で飲用されています。




・ユーカリ

ユーカリは優れた多くの薬効が期待できるハーブティーで、風邪の予防にも効果的です。また抗菌、抗ウイルス作用により、「口臭、風邪や花粉症による鼻づまりの緩和」にも役立ちます。




・カルダモン

カルダモンは消化促進作用や口臭を消す作用があり、食後にオススメされています。また、唾液や胃液の分泌を促す作用もあり、食欲が無いときにも効果的です。




・グリーンティー

グリーンティー(緑茶)は日本で古くから親しまれているお茶で、発ガン作用抑制効果 虫歯予防 ダイエット、動脈硬化、脳卒中予防、口臭、体臭予防」に効果的です。




・アニスシード

アニスシードは、古くから食事の後の口臭、体臭予防として利用されてきたハーブティーです。






口臭・体臭の原因とは?

doctor.png
口臭や体臭は日常生活の中でどうしても気になってしまい、特に食事した後の口臭や夏場などの汗を大量に書いてしまう季節はどうしても自分の口臭や体臭が気になってしまう方もいらっしゃると思います。




さらに、口臭や体臭ならまだしも人によってはワキガ臭にお悩みを抱えてしまう方もいらっしゃいます。




人と頻繁に接する機会が多い接客業に努めている方や、営業職に努めている方には体臭や口臭は日頃から気にしなければなりません。




ハーブティーには殺菌作用が強いハーブがあり、上記のような症状を軽減、解消する効果が期待できるハーブがあります。




例えば「ペパーミントやラベンダー、セージ、タイム」などのシソ科に属するハーブ殺菌作用が強く、体臭や口臭、ワキガ臭などを軽減、解消するのに効果的と言われており、オススメされています。




「カモミール」は粘膜を保護する作用があり、胃の調子が悪い事からくる口臭を解消するのに役立つハーブティーと言われています。




また「ドクダミ茶」を一週間飲み続ける事によって、気になっている脇汗の臭いが軽減されたとの報告があります。


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする