スゴイ!!インフルエンザや風邪に役立つハーブティー

pose_peace_sign_woman.png
インフルエンザ・風邪予防ハーブティー一覧





・マリーゴールド

「マリーゴールドは皮膚の粘膜保護作用やデトックス効果(老廃物・毒素排出促進作用)があることから風邪やインフルエンザ予防にも役立ちます。」




・オリーブ

「オリーブティーには殺菌作用があり、風邪やインフルエンザなどの感染症予防にも効果的ですが、近年コラーゲンの生成をサポートするとして美容にも注目されています。




・ルイボスティー

ルイボスティーは老化防止効果が認知されていますが、免疫力向上をサポートすることで、インフルエンザなどの感染症予防にも効果的です。




・ローズヒップ

ローズヒップにはビタミンCが豊富に含有され、この有効成分には免疫力を向上する作用があります、




・カモミール(ジャーマン)

ジャーマンカモミールは古くからヨーロッパで、風邪やインフルエンザ予防のハーブティーとして飲用されています。




・エキナセア

エキナセアは「インディアンハーブ」と呼ばれるほど、薬効の高いハーブティーで、古い歴史をもつハーブでもあります。




・レモングラス

レモングラスには殺菌作用があり、これは「喉の不調などによる風邪の初期症状」の緩和に役立ちます。




・マロウブルー

マロウブルーは一般的に美容ハーブティーとして認知されていますが、健康をサポートする薬効もあります。




・エルダーフラワー

エルダーフラワーは古くからインフルエンザ予防として飲用されており、また「魔除けのハーブ」としても知られています。




・セージ

セージは非常に強い殺菌作用を持ち、その効能には「喉の炎症や風邪の初期症状、インフルエンザ」の緩和に役立ちます。




・熊笹茶

クマ笹茶(熊笹茶)は古くから健康ハーブティーとして、日本の人々に親しまれています。




・タイム

タイムはハーブティーの中で最も殺菌作用が強いと言われ、その効能によって風邪予防や症状改善に役立ちます。




・リコリス

リコリスは甘味料として知られていますが、実は、風邪やインフルエンザ予防する効果も期待できるほど、優れた薬効を持つメディカルハーブです。




・マルベリー

マルベリーティー(桑の葉茶)は一般的にダイエットサポートティーとして認知されていますが、インフルエンザ予防などの健康をサポートする効能もあります。




・生姜紅茶

生姜紅茶は古くから「冷え性、風の初期症状、免疫力向上」などの健康サポートハーブティーとして利用されています。




・ナタマメ茶

ナタマメ茶は健康と美容に良いと注目されているなたまめ茶は、いろいろなメーカーから発売されています。




・ユーカリ

ユーカリ茶は体内の毒素を排出!デトックス効果で美容健康維持。体内の毒素を出したい方(デトックスしたい方)、アンチエイジングしたい方、血行をよくしたい方に人気です。




・キャットニップ

キャットニップティーには通経作用があり、月経を促進する効果があります。そのため、月経前症候群の治療にも用いられますが、発汗や解熱の作用もあり、インフルエンザや風邪で熱が出たときにも効果的です。




・ノカンゾウ

ノカンゾウのつぼみは解熱に役立ち。また、根には利尿作用があり、膀胱炎やむくみの改善に役立つほか、不眠症にも効果的です。




・バードックルート

バードックルートは日本ではゴボウティー(牛蒡茶)として親しまれ、痛風やリウマチ、関節炎の他、風邪やインフルエンザなどの感染症、ニキビ、湿しん、便秘の改善にも有効です。




・レッドクローバー

レッドクローバーは癌の予防、ホルモン様作用による更年期障害の緩和に効果的ですが、他にも喉の痛み、咳、インフルエンザなどの感染症に有効で、近年では結膜炎などの目の清浄、更年期障害にも効果が期待されています。




・レモンピール

レモンピールは熱を伴う風邪、食欲不振、疲れなどに有効なハーブで、風邪や食欲増進に飲まれています。さらには、静脈や血管、毛細血管を強くする働きもあります。




・オレガノ

オレガノはスパイシーな香りで消化を促し気持の高ぶりを抑えるハーブで、消化促進作用により、食べ過ぎや胃もたれに有効。また、強壮作用により風邪・インフルエンザや気管支炎、神経性の頭痛、生理痛などにも有効。




・カルダモン

カルダモンは消化促進作用や口臭を消す作用があり、食後にオススメで、唾液や胃液の分泌を促す作用もあり、食欲が無いときにも有効です。 また、風邪・インフルエンザの症状に効果的な健康サポートハーブティーです。




・マレイン

マレインはぜん息や気管支炎などの呼吸器系の症状の緩和に効果的で、他にも「風邪やぜん息、インフルエンザ、慢性の咳、呼吸困難など、呼吸器系」の症状に有効です。




・ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーは腸や消火器系の不調の改善に役立つことから、「胃腸の不調、下痢などの消化器系の不調、リウマチ、関節炎、痛風、膀胱炎、風邪」などに有効で、他にも強肝作用や解熱作用もあります。




・ウィッチヘーゼル

ウィッチヘーゼルは「風邪予防、日焼けや外傷、痔、喉の痛み、また脂性肌やニキビ」に効能効果をしめす、美容ハーブティーです。




・オート

オート(オートムギティー)は神経系の不調(ストレス、不安)などに効果的で、「ストレス、不安、精神的疲労、無気力、更年期障害」でのうつ状態のときなどに有効で、また風邪予防にも役立ちます。




・グリーンティー

グリーンティー(緑茶)は非常に優れ他健康食品で、「風邪予防、ダイエット、生活習慣の見直し」に効果的です。




・メドゥスイート

メドゥスイートは「胸焼け、風邪、膀胱炎、リウマチ、ダイエット」にも効果的ですが、近年、「尿道炎や風邪、インフルエンザ、膀胱炎、むくみ、リウマチ、下痢、腹痛、花粉症」の緩和も期待できます。




・カリン(花梨)

カリン(花梨)の有効成分には、風邪や喉(のど)のイガイガなどの症状を緩和する効果があります。




・キク(菊)

キク(菊)の有効成分には、解熱作用や消炎作用があり、風邪の症状を緩和してくれます。




風邪の症状と原因とは?

doctor.png
人間の身体は疲労が溜まったり、生活習慣の乱れ、不摂生な食生活が原因で身体を守る免疫力が低下する事によって、「風邪やインフルエンザ」などの感染症に関する耐性が低くなってしまいます。




免疫力が低下する事で「風邪やインフルエンザ」などの感染症に掛りやすくなるだけでなく、なんとなく体調がすぐれなかったりと日常生活の大きな支障になってしまう事があります。





ハーブティーには免疫力を向上または改善する効果が期待できるハーブが存在し「風邪やインフルエンザ」などの感染症を予防する事が出来ます。




例えば「エキナセアのハーブティー」は「ハーブティーの抗生物質」と呼ばれるほど薬効成分が強くまた非常に有名なハーブティーです。




さらにエキナセアの薬効は古くから先住民族の民間療法として使用されているほど歴史があり「インディアンハーブ」とも呼ばれています。




また、レモングラスは殺菌作用が高い事から「喉のイガイガや咳」などの風邪の初期症状にオススメされているハーブティーです。





「カモミール」は古くからヨーロッパでは子供の風邪を予防する為のハーブティーとして日頃から愛飲されているそうです。

| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする