肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」


アーティチョークとは?

アーティチョーク.jpg
アーティチョークとはキク科チョウセンアザミ属のハーブで別名「チョウセンアザミ」とも呼ばれています。





また、アーティチョークの学名である「キナラ」はギリシャ語からきており、花の周辺のトゲが犬の歯に似ていることが由来しています。





近年では、ハーブティーとしてだけでなく、料理の食材として知られており、ヨーロッパは、珍味として花のつぼみを食用とします。




アーティチョークの効能




「肝臓機能向上」
アーティチョークティーの効能
一般的にアーティチョークハーブティー(チョウセンアザミ茶)としてお酒をよく飲む方におすすめで、肝臓の特効薬として知られています。



また、原産国であるベトナムでは、肝臓に関連する肝機能障害などの症状に効果のある薬草して人々に利用されています。




ちなみに、アーティチョークの有効成分「シナリン」には肝臓をサポートすることで、ベトナムでは古くから薬草として利用されます。




さらに、苦み成分には肝臓の機能を強化し、胆汁の分泌を促進し、また肝臓のダメージを和らげ、二日酔いや吐き気も抑制します。





「お酒を飲む人をサポート」
肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」
お酒を飲んだ後にアーティチョークハーブティーを飲むことにより肝臓を助け二日酔いなどを防止するために利用されています。




また、葉に含まれる「シナリン」という成分には、肝臓の解毒作用があり、近年では肝機能向上やサポートにも日常的に利用されています。





他にも、アルコールの分解を助ける働きが、お酒を飲んだ後などに肝臓を労わりたい人に人気で、アーティチョークティー(お茶)を飲むことにより肝臓を助け二日酔いなどを防止に効果的です。




基本的にアーティーチョークはお酒をよく飲む方におススメで、肝臓の特効薬として知られています。






「消化促進」
肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」
アーティチョークはお腹の消化を促す作用もあり、食欲不振の改善にも役立っており、食べすぎた後などにハーブティーとして飲むと効果的です。




また、アーティチョークは薬用などとして栽培され、原産は地中海沿岸で中世ヨーロッパでは非常に高価なハーブとして扱われています。





「便秘解消効果(便通促進)」
肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」
アーティチョークは血中のコレステロール値を低下する作用があり、これによって「便秘の改善、貧血、糖尿病」の症状緩和にも役立ちます。




さらに、ハーブに豊富に含有されている有効成分「クロロゲン酸」には、中性脂肪の蓄積による脂肪肝予防効果があり、ダイエットのサポートにも有効です。





「腸内の善玉菌増加にも」
肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」
アーティチョークティーに豊富に含有されるペクチンなどの水溶性食物繊維には水分を吸収してゲル化し、胃の中での滞留時間を長くさせる効果があります。




また、糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を抑する働きがあります。




さらに、腸内の善玉菌を増殖させることで、腸内フローラのバランスを改善して代謝の低下防止などにも役立ち、腸内環境が整うことによって「放屁の臭いを抑える効果」も期待できます。






「媚薬効果」
肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」
古くから食用、薬用などとしてアーティチョークは栽培されおり、主に原産は地中海沿岸で中世ヨーロッパでは非常に高価で、花の部分が媚薬になると信じられていたほどでした。




これは、「花弁」の部分が媚薬になると信じられ、また学名はギリシャ語で、「アーティーチョークティーの花」の周辺のトゲが犬の歯に似ていることから来ています。





「糖尿病予防」
肝臓サポートやニキビに役立つ「アーティチョーク茶」
血中コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果が報告され、実際に、このハーブから高コレステロール血症の薬が精製されています。




また、このアーティチョークティーの作用は「糖尿病治療」または「糖尿病の予防」に役立ちます。






「偏食改善」
vegetable_yasai_suki.png
アーティチョークにはビタミン類とカリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類を満遍なく含んでおり、食物繊維料も非常に多い野菜です。




そして、有効成分には食べ物の消化を促す作用があり、食欲不振の改善にも役立つことから食前〜食後のかけての飲用することがオススメされています。





これが、暴飲暴食対策になるだけでなく、消化を促進し便秘などの症状を改善します。




さらに、ハーブティーには消化器の不調を改善し、消化を促進する効果があるといわれ、神経性の食欲不振などにも有効です。





「老化防止効果(アンチエイジング)」
pack_face.png
抗酸化物質である「ビタミンC・E、ポリフェノール(シナリン、スコリモサイド、アピゲニン、ルテオリンなど)が含まれていることで、活性酸素による酸化ダメージから体を守ります。




そして、皮膚や血管の老化防止・免疫力向上に高い効果あり、アメリカ農務省の研究調査では抗酸化力レベルの高い野菜と報告されたことでアメリカでは意識的に食事に取り入れている方も多いようです。






「ダイエットサポート効果」
diet_before_after.png
ハーブティーには「糖、タンパク質、ビタミンB群」が含有されることで、代謝向上に役立ちます。




また、この栄養成分は便秘解消をサポートするだけでなく、「糖の吸収抑制・満腹感維持・代謝向上(低下防止)」など様々な働きによってダイエットのサポートにも繋がります。





他にも、アーティチョークティーの有効成分であるクロロゲン酸には、中性脂肪の蓄積による脂肪肝を予防する効果あります。






<作用まとめ>

肝臓の解毒 / 消化促進 / 利尿 / 貧血 / 便秘改善 / 二日酔い防止



<成分>

クロロゲン酸 / シナリン / カフェ酸 / 苦味質 / フィトステロール / ビタミン類


<風味>

草木の様な爽やかな香りがあるのだが少し苦味があり後味はスッキリとしている印象です。




関連情報:人気のアーティチョークティー




ハーブ アーティチョーク リーフ 高品質 20g OTCO認証 化学薬品/化学肥料不使用ハーブティーマニュアル付/シングルハーブ/ハーブティー/ハーブティー用ハーブ


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

東京都_30代;男性_会社員
・「体型が気になり始めたし、肝機能が心配になってきた。」

神奈川県_40代:男性_会社員
・「いつまでも、若々しくいたい」

北海道_30代:男性_会社員
・「お酒を吞む機会が多く、二日酔いに悩まされている」






smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「ダイエットや日々の疲れにお悩みには!?ジュニパーベリーティーの効果(効能)」




・「肝機能の負担が心配な方には!?フィーバーフューティーの効果(効能)」




・「肝機能の負担や体調を崩しがちな方には!?ルイボスティーの効果(効能)」



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする