鬱(うつ)や睡眠に役立つ「セントジョンズワート茶」


セントジョンズワート

セントジョーンズワート.jpg
セントジョンズワートはオトギリソウ科のハーブで別名(和名)ではオトギリソウと呼ばれ、他にも聖ヨハネの日(夏期)に収穫すると治癒力が強いと言われています。





このことから、現在ではサプリメントやハーブティー(お茶)に愛飲されおり、一般的には薬効(効果)が高く副作用もないと言われます。




しかし、サプリメントに関しては、効果が優れていますが、依存性が高く長期期間の過剰摂取は副作用(頭痛、眩暈、吐き気、胃痛、頭痛)があり危険(禁忌)ともいわれています。






セントジョンズワートの効能



「精神治療(鬱病、不安神経症)」
鬱(うつ)や睡眠に役立つ「セントジョンズワート茶」
セントジョンズワートは「軽度から中度の鬱(うつ)病や、自律神経失調症,不安神経症」に効果的とドイツの研究で報告されています。





ハーブティーには「睡眠導入、ストレス症状、ダイエット中のイライラ」にも効果的で、様々な精神症状に有効なので、現代人は日頃から飲用が推奨されるハーブティーです。





ちなみに、安眠を得るための効果的な飲み方(タイミング)として寝る前や就寝2時間前に飲用すると効果的と言われています。






「更年期障害改善」
鬱(うつ)や睡眠に役立つ「セントジョンズワート茶」
暗く落ち込んだ心に明るさを取り戻すリラックス効果が「更年期障害」にも有効とされ、西洋医学では「サンシャイン・サプリメント」と謳われているハーブです。




また、セントジョンズワートティーには「軽度から中度のうつ病や、更年期障害」に有効で、1年間に医師により300万通もの処方箋が書かれています。





ちなみに、セントジョーンズワートハーブティーの効果的な作り方(飲み方・タイミング)として寝る前や就寝前に飲用するとよいと言われています。






「コレステロール安定作用」
セントジョンズワートティーの効能
「豆類、穀類、ナッツ」に多く含まれてるフラボノイドにはコレステロール値を低下させる効果が期待できますが食物で効果は異なり「消化・吸収量」は微量です。




しかし、セントジョンズワートには豊富にフラボノイドが含有され、「抗酸化、抗菌・抗ウイルス、抗腫瘍、血糖下降、降圧」など様々な作用があります。





さらに、血中のコレステロール値を下げることで、、動脈硬化や高血圧、心臓疾患、脳血管障害などの生活習慣病を防ぎ、すぐれた消炎作用もあります。





「癌(ガン)予防」
pose_genki04_woman.png
セントジョンズワートにはタンニンが豊富に含まれ、カテキン同様に「抗酸化、抗がん、殺菌、抗ウイルス」作用などの薬効が体を病気から守ります。




さらに、ハーブティーは古くから治療に利用されたメディカルハーブでもあり、また名前の由来はキリスト教の民話から来ています。







「肥満予防(ダイエットサポート)」
diet_before_after.png
脂肪を分解してエネルギーに変える効果が肥満予防にも有効だと言われています。




さらには、美肌サポート(ニキビ、肌荒れ、吹き出物改善)効果も期待できます。



他にも、スポーツの激しい運動の際に、スタミナを持続させる効果があり、「セントジョンズワートのハーブティー」はスポーツドリンクにも使われます。





「慢性的疲労感の緩和効果」
鬱(うつ)や睡眠に役立つ「セントジョンズワート茶」
ハーブティーには「体がだるい、やる気が起きない」などの慢性的疲労感に効果的で、このことから、セントジョーンズワートは米国では「サンシャインサプリメント」と呼ばれています。




また、自律神経失調症,不安神経症などに効果的でストレスの緩和,ダイエット時のイライラ感にも有効です。




ちなみに、ハーブの先進国ドイツでは患者が「イライラする、ストレスを感じる」など軽いうつ症状を示したとき処方されます。





<作用まとめ>

抗酸化 / 抗がん / 殺菌 / 鎮静 / 抗うつ / 鎮痛 / 抗ウイルス / 抗炎症 / 鎮痙



<風味>

優しいとろみと、ほんのりピリリッとしたスパイシーな風味





関連情報:人気のセントジョンズワートティー



生活の木/有機セントジョンズワート 袋入20g/02-450-8760【02】[4個]≪ 雑貨 アロマ、ハーブ ハーブティー ≫


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


神奈川県_10代:男性_学生
・「テスト前になると、緊張して寝つきが悪く、憂鬱になる。
なので、セントジョーンズワートハーブティーは僕にとって精神サポートの必需品かな(^^♪」



北海度_30代:女性_会社員
・「疲れが翌日になっても取れないし、朝起きると体が怠い。
愛飲して2週間くらいすると精神的な疲れがなくなるのでうれしいですね。」



神奈川県_20代_女性_会社員
・「ストレスのせいか?わけもなく、イライラするし、人が嫌いになる。
今では、セントジョーンズワートハーブティーを飲んでるおかげか、ストレスを感じなくなったな〜〜っとしみじみ(#^.^#)」






関連情報:人気のセントジョンズワートブレンドティー



オーバーシーズ YOGI TEA(ヨギティー) YOGI TEA セントジョンズワートティー 16袋



女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


大阪府_10代:女性_会社員
・「布団に入っても、なかなか寝付けないし、気が付いたら朝になってる」



大阪府_10代:女性_学生
・「朝起きると、なんだか憂鬱な気分になり、大学に行きたくない」



群馬県_30代:女性_主婦
・「20代のころに比べると、ダイエットがうまくいってない」





smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「寝起きの快適な目覚めと老化肌には!?ローズマリーティーの効果(効能)」




・「毎日、イライラして耐えられる方には!?オレンジフラワーティーの効果(効能)」




・「仕事や育児、人間関係に頭を抱えている方には!?リンデンフラワーティーの効果(効能)」



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする