生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミン茶」


ジャスミンとは?

ジャスミン.jpg
ジャスミンとはモクセイ科ソケイ属のハーブで、高級感のある魅惑的な香りは「絶世の美女クレオパトラ」が媚薬として愛用した歴史があります。




ちなみに、ジャスミンの花言葉は「愛想のよい・優美・愛らしさ・官能的」などの花言葉があり、古くから育て方が試行錯誤されてきました。




ちなみに、近年では「生理やストレス緩和、ダイエットサポート」として常飲されています。




ジャスミンの効能



「ストレス解消、リラックス効果」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
ジャスミンティーの精油成分「ベンデルアセテート」にはイライラや緊張などの高揚した自律神経を鎮静さ、「集中力向上、ストレス解消」にも効果的と医学的にも証明されています。




そして、ストレス症による「胃痛、便秘、肌荒れ(ニキビ、吹き出物)」の改善をサポートしてカフェインには脳を覚醒作用があり、芳香成分が右脳を刺激することで、自律神経の緊張を緩和させます。




この効果は「運転、仕事、勉強」に対する集中力の向上にも有効で、ドライハーブには烏龍茶や緑茶がベースになっていることから、カフェインとタンニンが豊富に含まれており、より集中力向上をサポートします。





「ダイエット効果」
ジャスミンティーダイエット
「ジャスミン茶、緑茶」の研究実験によると、高脂肪食の長期間摂取による実験体の体重増加が抑制されることが確認され、ダイエットサポートに利用されます。




また、精油成分には食欲を抑える効果があり、ダイエットサポートにも効果的という専門家もいるほど、ジャスミンティーの薬効は注目されています。




さらに、脂肪の燃焼をサポートするダイエット効果があるとして女性を中心に集めています。






「太りにくい体質改善に」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
これは、以前行われたジャスミンティー(茉莉花茶)による実験は、高脂肪食を長期間摂取し被検体のネズミにジャスミンエキスを投与したことで、脂肪分解促進作用と脂質吸収抑制作用が確認されています。



また、脂肪を溶解する作用があり、ダイエット中のサポート飲料として最適で、皮下脂肪をエネルギーに変え、脂肪の燃焼を助けます。




「天ぷら、肉料理」などの油っこい食事のお供にもジャスミンティー(茉莉花茶)はおすすめされています。






「むくみ解消、デトックス効果」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
ジャスミンティー(茉莉花茶)の「脂肪分解促進、脂質吸収抑制、むくみ解消、利尿作用(デトックス効果)には便秘解消、むくみ解消効果があり、ウーロン茶と同じくダイエットに効果的と人気です。




しかし、カフェイン含有が一般的とされ、ノンカフェインで希有なので、就寝前や妊婦(妊娠中)は控えるように注意が必要です。






「女性ホルモンの調整(生理緩和・PMS症状緩和)」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
女性ホルモンバランスを整える効果が「ニキビ、PMS症状、憂鬱、生理痛緩和」に有効で、生理前に「ハーブティー」を愛飲する人もいます。




また、生殖器機能にも有効で、男性のインポテンツも改善し、思春期のホルモンバランスの崩れが原因とされるニキビにも効果的です。




他にも、ジャスミンティーには女性ホルモンのバランスを整えることから中高年の女性に多い更年期障害の症状の緩和にも役立ちます。





「鼻水、鼻づまり緩和効果」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
春先などに多い花粉症の症状(鼻水、鼻づまり)対策として、近年にジャスミン茶が注目されており、口コミでも評判です。



ちなみに、ジャスミンティー(茶)を選ぶ際は、香料を加工した商品ではなく、花が直接入っているものが一番効果的と言われています。





「冷え性緩和効果」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
身体を温める作用が冷え性を改善すると言われ、また体内の余分な水分の排出を促進してくれます。



他にも、ジャスミンティーの芳香成分(精油成分)には「肝臓」に働きかけ、体内に蓄積してい毒素の排出や、体の中の水分の潤滑にする作用があります。





「不妊治療サポート(妊活)」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
ジャスミンティーはダイエットサポートや美容(ニキビ、吹き出物改善)として知られますが、不妊治療にも効果的です。




これは、男性の精子の数を増加させ、女性の場合は、平滑筋の収縮と血圧を下げる作用が母乳の分泌を促進すし、ホルモンバランスを整えることで不妊治療にも役立ちます。




また、「産後の母乳促進、マタニティーブルー(精神的不安)を解消」などの体を健康に保つ作用が女性の健康を支えるお茶(ハーブティー)として人気です。






「ニキビ(吹き出物)予防効果」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
女性ホルモンバランスを整える効果があり、「ニキビ(尋常性痤瘡)、吹き出物」を緩和に有効と言われています。



ニキビを招く不眠症を抑える役割を果たしますが、深い安眠に導いてくれますが、これはカフェインとタンニンを含むことが理由の一つだそうです。





「恋愛運を上げる(風水的恋愛運向上効果)」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
昔からジャスミンティーには恋愛運を上げる効果があると言われ、日常的に飲むことによって強力な出会いの運気を引き寄せると言われています。



このことから、恋愛をよくしてる人は日頃からジャスミンティーを愛飲していることが多いそうです。




しかし、飲みすぎなどの過剰摂取は注意が必要で、特に妊娠中(妊婦後期)は控えるようにしましょう。






「生活習慣病予防(動脈硬化予防、コレステロール低下など)」
waist_woman_thin.png
含有成分「フラボノイド」には、ダイエットの天敵ともいわれている、コレステロールの低下をサポートする効果があります。




また、血中コレステロール値を低下させることで血圧を正常に保ち、動脈硬化予防にもなることから、近年社会問題だえる病気「生活習慣病」の予防に効果的です。





このことから、ジャスミンは女性だけでなく、運動不足が懸念される男性の中高年にもオススメされています。






「二日酔い防止」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
ジャスミン茶には「アルコール解毒作用、殺菌作用、鎮痛作用」があり、この3つの作用が二日酔い(吐き気、頭痛)を防止します。




さらに、ハーブティーを飲むことでお酒を飲みすぎた際の頭痛、吐き気などの症状を改善します。





また、近年では「香水、花束、アロマオイル(精油)、苗」も人気があり、種類豊富に楽しめる花でもあります。






「口臭改善、食後のお口直し」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
食後は口臭が食べ物の臭いになりますが、食後にジャスミンティー(お茶)飲めば、強い芳香成分と殺菌効果で口臭軽減させ、魅惑的な香りにします。




特に、消化促進作用が食後に飲用することで、食べ物の消化もサポートしながら口臭も予防します。




さらに、有効成分(フラボノイド)にも消臭作用があり、口臭対策に大きな効果を発揮し、中高年の悩みの原因である「加齢臭」も低減することから臭い対策全般に役立ちます。







「胃腸サポート効果」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
カフェインは覚醒作用があり、タンニンは胃腸の調子を整える作用があります。




そして、この二つの有効成分の相乗効果によって朝の寝起きのぐったりとした身体の調子に整えることで、胃腸を目覚めさせて朝食の消化をサポートします。






「老化肌予防(シワ、タルミなど)」
生理やストレス緩和に役立つ「ジャスミンティー」
美肌をサポート成分が豊富に含まれ、特に「乾燥肌、敏感肌、老化肌」にも効果的で、このお茶は美容成分である「ビタミンC・E、ミネラル」を効率よく摂取できます。




また、女性ホルモンを整える効果がホルモンバランスによる肌への影響も軽減され、女性の美しさをいつまでも維持します。





他にも、ジャスミンの有効成分である「フラボノイド」は、肌の酸化を防ぐ抗酸化の働きがあり、あらゆる病気(症状)や老化肌の要因とも言われる活性酸素を抑制します。






「去痰作用(風邪の初期症状緩和)」
yakuzaishi_soudan.png
ハーブティーには、体の内側から温めて、寒さを取りきます。




また、咳や痰の原因となる身体にたまった毒素や老廃物の排出を促進することで、風邪の初期症状などを緩和する作用が期待できます。




さらに、免疫機能を向上させ、滋養・自然治癒力を強化する効果があると言われ、その他にも、コレステロールの減少、血液循環促進効果もあります。





「免疫機能向上」
banzai_ojiisan.png
ジャスミンティーの有効成分「フラボノイド」にはビタミンCを助ける働きがあるため、これが不足すると、毛細血管が弱くなり、出血しやすくなったりします。




他にも、ビタミンCの働きが低下すると、免疫力が下がるため、風邪を引きやすくなり、ビタミンCが不足した時と同じような症状が起こることがあります、






「肝機能サポート(アルコール解毒)」
meneki_good.png
飲む機会が多い人に人気で、「アルコールの解毒、殺菌、沈痛」作用が肝臓の機能をサポートし、「吐き気、頭痛」などの二日酔いを和らげにも効果があります。




よく、居酒屋でジャスミン茶がメニューにあるのはこの為だとも言われています。






「口内炎予防・緩和」
houmon_shinryou2.png
殺菌作用が口臭・体臭予防して、口内炎を予防してくれます。




また、食後ジャスミンティー(茉莉花茶)に飲むことで「肉料理、ニンニク料理」など、臭いが気になる食後の飲料として推奨されています。





<作用まとめ>

美肌 / 鎮静 / 催淫 / 高揚 / ホルモン分泌調整 / 口臭予防 / 整腸作用



<成分>


ベンジル・アセテート / インドール / 精油(ジャスモン酸メチル) / フラボノイド



<風味>

上品でフローラルな香りと、やさしい深みが口の中で優しく広がる




関連情報:人気のジャスミンティー





【香片茉莉花茶(ジャスミン茶)90g】じゃすみんちゃ ジャスミンチャ 香片 コウヘン 茉莉花 マツリカ さんぴん茶 サンピン茶 花茶 ハーブティー ブレンドティー 中国茶 効果 効能


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


神奈川県_20代:女性_会社員
・「仕事の忙しさと相まって、生理痛がひどくなるいっぽうです」



東京都_30代:女性_主婦
・「学生のころに比べて、肌が荒れやすく、人目が気になる」



徳島県_20代:女性_学生
・「ダイエットがうまくいかず、食事制限してるのに、体重が増えます。」







関連情報:人気のジャスミンフラワーティー



【100g単位量り売り】ジャスミンフラワー(マツリカ) バルクハーブ・フラワー(花) Jasmine

女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。

東京都_10代:女性_会社員
・「ジャスミンティーを飲む前は、手足や顔が浮腫みやすかったですね。もう、顔も手足もパンパン!!!でした。なので、良かったです。飲みやすいですし(^_-)-☆」



東京都_10代:女性_学生
・「疲れが、翌日になっても取れないし、毎日疲れてしんどい。毎日、飲んでるので疲れも感じませんし、肌にも良いのか?ニキビができないですし、友人によるとこちらは生理痛にも効果的なんだとか。」



神奈川県_20代:女性_主婦
・「冷え性に困っていたので、ジャスミン茶の成分は効果的ですね。手足、冷えにも効果的でしたし、なにより浮腫み(むくみ)解消にも効果的なんですよ。」





smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「古くからダイエットが上手くいく!?フェンネルティーの効果(効能)」




・「大量のニキビに悩まされる方には!?ハイビスカスティーの効果(効能)」




・「寝起きなどの口臭がいつも気になる!?レモンバームティーの効果(効能)」



| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする