花粉症やストレスに役立つ「ペパーミント茶」


ペパーミントとは?

ペパーミントティー.jpg
ペパーミントはシソ科に属し、和名では「セイヨウハッカ」と呼ばれており、英語では「Peppermint」を表記されています。



また、ペパーミントの花言葉は「真心」、「心の暖かさ」、「暖かな心」、「美徳」、「誠実な愛」、「永遠の爽快」と呼ばれ、花言葉同様で爽快なハーブティーとも言われています。



そして、1000種類以上の有効成分を含有すると言われます。



ちなみに、ペパーミント茶の精油成分(メントール、メントン、酢酸メチル)は歯磨き粉など生活商品の材料に使用され、ハーブティーには高い美容効果・効能があります。



ペパーミントティーの効能




「花粉症緩和(アレルギー症状緩和)」
suppliment.png
近年の研究によってミントポリフェノールには抗アレルギー作用が春先に花粉症に有効で、これによって「鼻の粘膜の腫れの抑制、花粉症」による鼻づまりを緩和します。


この効果は、花粉症だけでなく喘息(ぜんそく)などのアレルギー症状にも有効と専門家に言われています。





「健胃作用(消化促進)」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
食べ過ぎ・飲みすぎなどで胃の調子が悪いときに「胃の働きや消化」を助ける効果があり、食前〜食後にかけて飲用するのが推奨されています。



また、ペパーミントティーには「腹痛や胸焼け、胃けいれん(痙攣)」などの、胃の不調に関するトラブルも緩和します。



この健胃作用(消化促進作用)があることから、胃のトラブル緩和だけでなく、消化を促すことで「便秘症状、宿便対策」などにも効果があると言われています。






「鎮静効果(リラックス、リフレッシュ効果)」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
ミントの精油成分には「緊張、不安、イライラ」などの高ぶった神経を鎮める鎮静作用があり、神経症などの症状改善に利用されます。



心身をリラックスさせることで、「気だるさ、無気力、不安、憂鬱、」など、抑うつを改善する精神安定化作用もあり、ノンカフェインで眠気を促進することから安眠導入効果があります。



近年では、ペパーミントティー(セイヨウハッカ茶)だけでなく、清涼感のある精油(アロマオイル・エッセンシャルオイル)として人気があります。





「母乳サポート(母乳の分泌促進作用)」
akachan_onnanoko.png
ペパーミントティーは妊娠中(妊婦)の悪阻(つわり)対策として認知されていますが、妊娠初期に愛飲すると子宮刺激する作用があるので、注意が必要です。



しかし、断乳中、卒乳中に愛飲することで、母乳の分泌を抑える効果(効能)があり、授乳中・育児中のママをサポートしてくれます。





「鼻水、鼻づまり緩和(血管拡張効果)」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
精油の効能には「血管拡張効果、鼻の粘膜の腫れ抑制効果、鼻づまり緩和効果」があることから花粉症対策だけでなく、風邪の不快感のある症状にも有効です。



また、現在ではペパーミントの精油(エッセンシャルアロマオイル)としても利用されており、「寝つきの悪い子供(赤ちゃん)の眠気促進」、「虫除け(ゴキブリ、ダニなど)」にも役立ちます。






「風邪、喉のイガイガに」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
このペパーミントハーブには強い殺菌作用があり口臭や体臭軽減に有効で、これは風邪の菌にも効果的(抗菌作用)で、冬場などの免疫力が低下し感染症を患いやすくなる時期に役立ちます。



他にも、抗炎症作用もあり「喉が痛み、イガイガや咳」などの風邪の初期症状には「ペパーミントティー」が人気です。





「鎮痛効果(編頭痛、歯痛など)」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
ハーブティー(お茶)には偏頭痛やそれに伴うむかつきを癒し、さらに麻痺作用と抗菌作用もによって虫歯や歯痛などの痛みを和らげる効能があります。



このことから、ペパーミントのハーブティー(お茶)は1700年後半頃にイギリスで大人気となり、大量に栽培されました。



近年では、、ノンカフェインでデトックス効果があることから浮腫み(むくみ)解消にも効果が口コミを中心にオススメされています。





「乗り物酔い防止」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
胃の神経の末端を麻痺させ効果が「車や船などの乗り物酔い(吐き気)」の予防になります。



さらに、胃の筋肉を緩めることで「げっぷ」を出しやすくし、近年ではペパーミントティーを乗車に持ち込む女性も多くおり、便秘解消効果もあることから口コミでも推奨されています。





「胸焼け・腹痛緩和」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
腹痛や胸焼け、胃けいれんなどの症状を緩和し、これによって「食事による消化不良」や「風邪の初期症状による喉の炎症」を改善して気分を落ち着かせる効果があるといわれています。



ちなみに、ギリシャ神話では嫉妬に狂った女王が、妖精ミンテに呪いをかけて甘い香りの植物にして生まれたハーブのペパーミントと言われています。





「むくみ解消(血液循環促進)」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
ペパーミントは別名「セイヨウハッカ」呼ば、清涼感のある強い香り(メントール)が「血管の拡張」して「鼻づまり」による不快感を緩和します。



また、血液の循環を促進することから、「新陳代謝の促進、むくみ解消、冷え性緩和」にも役立つといわれています。





「防虫効果」
ノンカフェインで花粉症・ストレスに役立つ「ペパーミントティー」
虫除け効果(防虫効果、ゴキブリやダニなど)があり、ペパーミントハーブティー(ペパーミント茶葉)の精油を混ぜた虫よけスプレーして使えます。



また、スースーするメントールの性質は「ニキビや皮膚炎」などの肌トラブル症状にも効果的と言われています。




<作用まとめ>

リラックス / 鎮静 / 鎮痙 / 殺菌 / 抗酸化 / 抗菌 / 防腐 / 発汗促進 / 利尿促進 / 中枢神経系 / 胃腸の機能調整 / 胃痙攣緩和 / 便秘解消



<風味>

ハーブの爽やかな香りと、メントールの清涼感のある風味



関連情報:人気のペパーミントティー



ペパーミント 50g単位 ハーブ量り売り【100gまでネコポス対応可能】


女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


東京都_20代:男性_学生
・「胃が悪いので、人と話すと口臭が気になってしまう」



神奈川県_20代:女性_会社員
・「毎日、仕事が忙しくて、ストレスがたまってリラックスできない」



東京都_30代:女性_主婦
・「寒くなると、免疫力が低下するのでしょうか?風邪をひきやすくなります。」




関連情報:人気のペパーミントブレンドティー




【無農薬 ハーブティー 送料込】風邪のハーブティー(風邪 花粉症 オーガニック ノンカフェイン 生姜 しょうが アイスティー 50g)【花粉症】【花粉対策】【ペパーミント】【ショウガ】【ローズヒップ】【アニス】【エルダーフラワー】【タイム】【ヤロー】【カレンデュラ】



女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


東京都_20代:女性_主婦
・「最近、育児に追われておるせいか?体調を崩しやすいし、風邪をひきやすい!!なので、このペパーミントティーの成分が助けてくれますし、ストレス解消にもなるので寝つきがよくなりますね(^^♪」



大阪府_20代:女性_会社員
・「目のかゆみ、鼻水などの花粉症がつらいので、面倒なティッシュボックスを持ち歩いていました。でも、1カ月くらい愛飲すると、ピタっとなくなりました♪美味しいハーブティーだし、肌もキレイに!!ストっクしてます♪♪」



東京都_30代:男性_会社員
・「男性ですが花粉症(鼻水)、風邪(のどの痛み、咳)に飲んでます。おかげで、このペパーミントの成分が風邪を予防しますし、のどの痛みにはイチコロですよ。」



神奈川県_30代:女性_会社員
・「ストレスが溜まり、寝つきが悪いので、1日の終わりくらいリラックスしたいので、寝る前に飲むとリッチな気分になりますし、なによりニキビができないので、美容にも効果的なのでは?」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「やっぱり、不眠症やストレス、美容にはコレ!!カモミールティーの効果(効能)」




・「疲れた憂鬱な毎日から抜け出したい!!セントジョーンズワートティーの効果(効能)」




・「心も体も健康的な暮らしに!!エルダーフラワーティーの効果(効能)」


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする