ローズヒップ茶が一週間出ない辛すぎる便秘に!? 


ローズヒップとは?

ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
ローズヒップハーブティー(バラの実茶)は「ビタミンの爆弾」と呼ばれ、特にビタミンC(レモンの20倍)を豊富に含みます。



本来、ビタミンCは熱に弱い成分ですが、リコピンで保護されることで壊れにくく、紫外線の影響を抑え「美白効果、コラーゲンの生成と保持、肌の再生」を促します。




また、ローズヒップ茶が一週間出ない辛すぎる便秘に効果的と言われています。



一般的にはハイビスカスティーとのブレンドが主流ですが、近年では、ローズヒップと紅茶のブレンドも口コミで人気です。





ローズヒップハーブティー(バラの実茶)の効能




「ニキビ予防(肌荒れ防止)」
ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
ローズヒップには「鉄分、ビタミンA・E、βカロテン、カルシウム、リコピン」などの美肌サポートに役立つ成分を豊富に含み、肌の代謝を向上させて肌トラブル(ニキビ、吹き出物)予防に有効です。



さらに、ローズヒップハーブティー(お茶)は体と肌の免疫力も向上にも有効。



毛穴を小さくしたり、ニキビ肌の炎症を抑えるのにも役立つことから「美容、健康」維持に日常的に取ることが推奨されます。




他にも、「新陳代謝促進、美白、ホルモン調整、老化防止、生理痛、免疫力向上妊娠中」の栄養補給に有効と言われるほど、美容と美肌を助けてくれるハーブティーでもあります。







「免疫力向上(風邪、インフルエンザ予防)」
ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
ローズヒップにはレモンの20倍〜50倍ものビタミンCやビタミンB群などの健康維持に必要な栄養素を豊富に含み、この有効成分が体の免疫機能を向上させます。



そして、体の免疫機能が向上することで「ノロウィルス、インフルエンザ、風邪」などの冬場に流行しがちな感染症の予防にもつながるといわれ、実際にクリニックでも推奨されています。





「癌(がん)予防」
magnifier1_doctor.png
人の体内では活性酸素が発生し、これが細胞と酸化し「老化、生活習慣病(動脈硬化)、癌(ガン)」の原因になりますが、ローズヒップはこれらの症状に有効です。


ちなみに、癌(ガン)や生活習慣病は日本の死因ランキングの上位にもなっている重大な病です。



なので、日ごろからローズヒップハーブティーを愛飲することで、将来的な健康をサポートしましょう。






「シミ、ソバカス改善効果」
biganki.png
有効成分である「リコピン」には美肌効果があり、紫外線の悪影響により活性酸素が発生し、シミやソバカスの原因であるメラニンの生成抑制効果があります。



他にも、ローズヒップハーブティーの有効成分(ビタミンC)は細胞の酸化を防ぎ「骨粗鬆症 、貧血、老化」を予防して、紫外線やストレスなどの悪影響から肌を守る効果もあります。



また、美肌効果(毛穴、ニキビ予防)だけでなく、栄養成分豊富で副作用もなくノンカフェイン、低カロリーであることからダイエットや便秘解消、疲労回復効果的です。






「生理痛軽減(PMS症状緩和)」
pose_peace_sign_woman.png
ローズヒップハーブティーにはホルモンバランスを整える作用(効果)があり、生理痛の軽減や、生理不順の解消などの効果があり、鉄分も豊富に含有され、「女性に嬉しいハーブティー」ともいわれます。



また、生理中に鉄分が不足しがちになり、血液が十分作れず、貧血や血行不良の原因になりますが、鉄分も豊富に含まれ、女性の身体をサポートします。






「風邪予防やインフルエンザ予防(免疫力向上)」
ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
冬は体が冷えて免疫力が全体的に低下し、インフルエンザ、風邪が流行りがちですが、ローズヒップはそういった感染症を予防します。



また、有効成分「ビタミンC」は免疫力を向上させるだけでなく、コラーゲンの生成を補助し、丈夫な皮膚や血管を骨格の形成に役立ちます。





「妊娠中の栄養補給」
ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
ローズヒップハーブティーは「鉄分や、ビタミン類、ビタミンC、カルシウム、βカロチン」も豊富なことから、美容だけでなく、妊娠中(妊婦)に必要な栄養成分の摂取をサポートします。



また、ノンカフェイン(カフェインレス)であることも、オススメされている理由の一つで、妊婦の体を優しく安全にサポートしてくれます。



さらに、出涸らしにも栄養成分が残ることから、ヨーグルトに混ぜたり、パンのジャムにしたりなど、食用として利用する愛飲者もいます。






「便秘や宿便を解消」
ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
ローズヒップには腸内環境を整えてお通じを促す「食物繊維」が豊富に含まれていることから、「便通(お通じ)の調整や便秘・宿便解消」に効果的です。



さらに、妊娠中は便秘になりやすく、深刻化すると生活習慣病や肌荒れの原因になりますが、ローズヒップハーブティーはこれらの症状を改善し、栄養成分豊富なことから授乳中にもオススメされています。



しかし、アイスティーとして飲用する際、お腹を冷やしてしまう注意点があるのでローズヒップアイスティーの場合のみは飲みすぎに注意しましょう。






「顔のシワ、タルミを予防」
pack_memoto.png
シワ、タルミなどの紫外線による悪影響を抑えてコラーゲン生成をサポートする「ビタミンC」が豊富に含有されることで、若返り(アンチエイジング)や毛穴の開きを予防します。




さらに、有効成分「ビタミンE、ビタミンP、リコピン」には肌の老化と乾燥を予防し、繊維細胞に働きかけてコラーゲンの生成を促して肌の内側から弾力を生成します。




ちなみに、有効成分である「ビタミンP」とはフラボノイドの総称で、柑橘類やリンゴ、緑茶やタマネギにも含まれ、ビタミンCを熱から守り吸収を促します。




そして、もう一つの有効成分である「リコピン」とはカロテノイド(ルテイン、α・βカロテンなど)の一種。



特に「ビタミンEの約100倍」の抗酸化力があり「血糖値低下、動脈硬化、喘息、美肌、肥満」に有効です。






「骨粗鬆症予防」
ニキビや便秘〜妊婦サポートに役立つ「ローズヒップティー」
女性は男性よりも骨粗鬆症にかかるリスクが高いと医学的な統計でも証明されており、日ごろからカルシウムを頻繁に摂取することが、骨粗鬆症予防に繋がると言われています。



さらに、ローズヒップハーブティーの有効成分「ビタミンE」は肌の再生を促し、さらに酸化の原因である活性酸素の働きを抑え、より骨粗鬆症や血管の老化を食い止めます。






<作用まとめ>

綴下効果 / 収れん / 保湿効果 / 抗酸化効果 / 肌荒れ改善(効能) / 老化防止効果(アンチエイジング効果) / ホルモン調整



<風味>

フルーティーで甘みと酸味を併せ持つ香り




関連情報:人気のローズヒップハーブティー








女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


鹿児島県_10代:女性_学生
・「最近、ニキビが出来て、肌の調子が悪い!!」



神奈川県_30代:女性_主婦
・「便通が何日も来てない」



静岡県_20代:女性_会社員
・「シミ、ソバカスが多いし、紫外線が怖い」



徳島県_30代:男性_会社員
・「食生活が偏っていおり、風邪をひきやすくなった」






関連情報:人気のローズヒップブレンドティー








女医.png
こんな、お悩みに愛飲されています。


鳥取県_10代:女性_学生
・「ニキビ、肌荒れが顔中に多いし、人に肌を見られているような・・・
なので、これを飲むようになってからはツルン♪って感じですし、美味しいのでゴクゴクのんでます(^^♪」



静岡県_20代:女性_会社員
・「毎日の疲労が蓄積して、翌日疲れがとれないし、寝起きもダルい。
はあ〜〜って思っていましたが、まさに救世主に出会ってからは疲れも感じないし、肌も綺麗に!!水筒に入れて持参してます。」



東京都_20代:女性_主婦
・「免疫力が低下しており、体調を崩しやすいし、風邪をひきやすくなりました。
なので、ローズヒップハーブティーを飲むようになってからは体調も優れてますし、肌がワントーンあかるくなりました」



神奈川県_10代:女性_学生
・「生理痛がひどく、肌が荒れやすくなるし、生理中は学校に行けてないので、ローズヒップティーのおかげで、生理痛もそうですが、生理中の肌荒れにも効果的!!!
毎日飲んでいるので、今ではすっかりよくなりました(^^♪」




smartphone_photo_syame_woman.png
同じ症状でお悩みの方はこんな記事も読んでいます



・「妊婦やママが飲むべきお茶!ルイボスティーの効果(効能)」




・「ニキビ、吹き出物を改善するハーブティー一覧」




・「女性を綺麗で美しく!!マリーゴールドティーの効果(効能)」




・「体調を崩しがちな毎日に!エキナセアティーの効果(効能)」


| 記事 | このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする